ヨガ英単語帳1

ケイコです。

ご要望がございましたので、ヨガ英単語帳復活です。

外国の先生のクラスを受けるとき、また自分が外国に行ったとき、分かる英単語が1つ増えるとそれだけで理解が増しますね。ヨガは繰り返しが多く、また、体を動かしながらインストラクションを受けるので、英語の学習にも向いているのかもしれません。

SHIZENヨガスタジオでは、英語のクラスもございますので、是非スケジュールをご覧ください。

ロサンゼルスでヨガをしていたときに、ヨガ英単語帳というコラムを自分のブログに載せていたところ、ヨガのフリーペーパーYOGAYOMUの編集の方から声をかけていただいて、Sakuraの名前で連載するようになりました。その後、旧SHIZENブログで掲載していたものを今回は整理して、載せています。

呼吸、息 - breath
呼吸する、息をする - breathe
息を吸う - inhale
息を吐く - exhale
保つ - hold
動く - move
止める - stop
立つ - stand
座る - sit
仰向けになる - lie on your back
うつ伏せになる - lie on your belly
横向きになる-lie on your side
逆さまになる-invert
四つん這い – in all fours

English – Roma ji – Japanese (Hiragana)
breath – kokyuu, iki – 呼吸(こきゅう)息(いき)
breathe – kokyuusuru, ikiwosuru – 呼吸する(こきゅうする)、息をする(いきをする)
inhale – iki wo suu – 息を吸う(いきをすう)
exhale – iki wo haku – 息を吐く(いきをはく)
hold – tamotsu – 保つ(たもつ)
move – ugoku - 動く(うごく)
stop – tomeru – 止める(とめる)
stand – tatsu – 立つ(たつ)
sit – swaru – 座る(すわる)
lie on your back – aomukeninaru – 仰向けになる(あおむけになる)
lie on your belly – utsubuseninaru – うつ伏せになる(うつぶせになる) 
lie on your side – yokomukininaru – 横向きになる(よこむきになる)
invert – sakasamaninaru – 逆さまになる(さかさまになる)
in all fours – yotsunbai – 四つん這い(よつんばい)

We offer classes in English. Please check the schedule for English and bilingual classes.

shizenyoga.com

SHIZEN手ぬぐい

English is below.

スタッフです。

そろそろ梅雨も明けそうな気配、本格的な夏がやってきます。たくさん汗をかくこの季節、ハンカチやタオルもかかせないですね。そこで、SHIZENオリジナルの手ぬぐいを期間限定で販売します!金額は1,000円(税込)、ご購入の際はお釣銭のないようにお願いいたします。
販売期間は7/20(土)-8/31(土)までの限定となりますので、この機会に是非どうぞ。

10698517_1031156753567431_339826353341053375_n.jpg

The rainy season is about over and the hotter humid temperatures of summer is upon us which means more sweat and perspiration in class. With this in mind the time for our original SHIZEN Yoga Tenugui sale is here. Tenugui will be available for purchase for ¥1000 (including tax) from July 20th in the studio. The sale finishes August 31st or when stock is sold out, so be sure to purchase one before then.

shizenyoga.com

ナオ先生日曜日マントラシリーズクラス

ケイコです。

秋期シリーズクラスのお申し込みが8月1日より始まります。

シリーズクラスとは、毎年冬期(1-4月)、春夏期(5-8月)、秋期(9-12月)の3期に分けて行われている、メンバー固定のヨガコース(事前申込・お支払い制)です。期間中にほぼ毎週あるクラスから、月に1-2回のクラスなど、内容や頻度もバリエーションがあります。

オープンクラスとの大きな違いは、同じメンバーで行うということです。そのため、先生もクラス参加者を事前に理解しているため、参加している生徒さんに必要なことをより、効果的な方法で教えることができます。段階を踏んで、クラスを進めていくので、ヨガへの理解が深まっていきます。

シリーズクラスでは、参加日程が決まっているので、よりヨガを習慣化することができると大好評ですよ。

今回、ご紹介するのは、ナオ先生のマントラシリーズクラスです。生徒のAさんが感想を寄稿してくださいました。ありがとうございます!

IMG_9244

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

マントラのシリーズクラスへは、はじめてのことを学びに緊張する気持ちで参加しました。

yogaのクラスの中でマントラを聞くとほっとしたり心地よい感じがして、聞いている時はその音や言葉の意味がわからなくても集中している自分がいる。

それから数年、

「マントラはなぜ唱えるのか??」

「マントラはどんな意味があり唱えるのか??」

「yogaのclassで最初と最後に唱えるマントラは日々どんな風に役立つのか??」と疑問が湧いてきていて

自分で唱えるならしっかりと意味など知りたい気持ちで参加しました。

そして、わたしがずっと思っていた「その理由は目的はなんだったのだろう?」と自分自身に問いかけた1回目のクラスの帰り道を思い出します。

ナオ先生の言葉ひとつひとつそしてマントラが心に働きかけ染み渡る〜

『この感覚はなんなのか?』というカラダで感じた心の声。

マントラを唱えた後の内側に感じる静けさが何とも不思議と涙がでて、自分の隠れている部分を引き出してくれた。

嫌だと感じていた自分の部分も、
昔のトラウマも、
自分の考え方の癖も、
良いことなのかと知る部分も、
涙をいっぱい流していいんだということも、

自分自身を知るという感覚に涙が溢れて……涙が止まらなくなりました。

でも、それを受け入れるスペースが心にできていたことにも気づけました。

マントラの『言葉によって心を護る』という意味。

とても優しい感覚に包まれた。

ナオ先生の伝えてくれる言葉の中に、

「マントラを唱える言葉の出し方、口のあけ方は、自分の今感じていることや抱えているものに繋がっている」という教えがあり、毎回感じる心に響く。

ただ、マントラを唱えることではなく、覚えるだけでなく、感じながら覚えていく。

見て聞いて学ぶをしっかりとそのままに。

深く自分自身の内側の部分と繋がり、それを素直に受け取り練習へと繋げる。

毎回毎回感じ方や心に感じた姿勢に変化が起きていることに気づきました。

マントラの学びを通じて自分自身の心と向き合えて、内側に感じるものと繋がることで 驚きの自分自身を知る時間となりました。

涙が出る素直な自分と出会えたのかもしれない。

帰り道に必ず感じる

それは

『すべてが軽くなってる』

という気持ち。

今日も素直な気持ちの時間があったんだぁという確かなこと。

「言葉によって心を護る」という意味をたくさん感じた日々を送りました。

自分自身を知る素晴らしいことに出会えました。

マントラを唱えることをこれからも続けていきたいと思います。

ありがとうございます♡

心から気持ちを込めて。

A

IMG_7214

マントラ ベーシック~魂の根をはる~
ナオ先生日曜日17:00-19:00
日曜日 10/13,27, 11/10,24, 12/1,15 (全6回)

shizenyoga.com

来週よりケイコ先生の代行します!

マリです。

krauncha

7月に入りましたが、もう少し梅雨空が続きそうですね。太陽が恋しいです。

今年の梅雨は蒸し暑いというより肌寒い日が多いです。

しっとりひんやりした空気の中、ついつい体も気持ちも重だるくなりがちですが、こういう時こそ動くとスッキリします。

そして動いてみると分かるのですが、やはり冬とは違い体が動きやすい!そしてまだ真夏の息苦しさがないので、呼吸が楽に入り自分の心身に意識を向けやすい!おまけに窓の外でシトシトと雨が降っていると、ますます雨のカーテンが雑音を吸収してくれるのか、集中しやすく感じます。

もしかしてこの時期は、ヨガをやるのに穴場的ないい季節かも?!

今のうちにじっくり自分と向き合い、本格的な夏が来た時に快適に過ごせるように心身を整えておきましょう!

そんなわけで今日は代行のご案内です。
ケイコ先生が今月中旬からアメリカにヨガの勉強に行かれるので、その間いくつかのクラスの代行を担当させていただきます。

★リストラティブヨガ
7月23日、30日、8月6日、13日(火)17:30~19:00

★ベーシック2
7月24日、7月31日、8月7日、8月14日(水)11:00~12:30

その他、特別クラスもあります!

★「胸を開いて呼吸を深める後屈」
7月18日(木)11:00~12:30

★「夏の疲れを癒すリストラティブヨガ」
7月25日(木)11:00~12:30

★ベーシック1のオープンクラスはいつも通り7月、8月もお休みなしです!
毎週木曜日13:00~14:30
毎週土曜日13:00~14:30

皆さまのお越しをお待ちしています!

shizenyoga.com

タイマー

ケイコです。

57F9229D-3573-4EBE-B16F-A0B04616C273

私は、家で練習するときに、タイマーを使うことが多いです。特に逆転のポーズの時は、ほぼ毎回セッティングしています。私はタイマーの機械的な音が苦手なので、スマホのアプリで、テインシャの音がなるアプリを使っています。

タイマーでは、数秒から数時間まで、自分の練習プログラムにそって、アラームを繰り返しセッティングできます。アラームをセッティングすることで、いい目安にもなり、チャイムがなるまで!と思うことでホールド時間を長くすることができます。後もう少しでなるはずだ、と思うことでがんばれるのです。時々、3分ってこんなに長かったっけ?と思うこともしばしばあります。

左右のポーズなどは、同じ時間をキープするためにタイマーをかけます。弱い側はいつもキープ時間が短くなる傾向にあり、もともと強い方がより筋力がつく傾向にあるので、バランスよくするために、非常に役に立ちます。時には、弱い方をより長めにタイマーをセットすることもあります。

また、逆にリストラティブポーズやシャヴァーサナの時は、タイマーをセッティングすることで、区切りとなる時間をタイマーに任せてしまうので、より時間を気にせずにくつろぐことができます。また、万が一、寝てしまった時の目覚ましにもなるので、便利ですよ。今はないですが、かつてスプタ・ヴィラーサナで寝入ってしまって、足がしびれてたいへんな思いをしたことが何回かありました。

バックベンドでは非常に長く感じて、リストラティブポーズでは、とっても短く感じるので、「時間」という概念についての興味深い考察へともつながりますよ。

shizenyoga.com

 

 

MARI’S KITCHEN VOL.8

マリです。

D5296E59-D44B-4BCD-B327-7838AE6B3879

タマネギ…買ってきたらおすそ分けでいただいて…でもそんなに一気に使えないし…という時、これを作っておくと大活躍です。

★タマネギのシンプルピクルス★

【材料】
タマネギ 好きなだけ
お酢 適宜
ベイリーフ 2枚〜

【作り方】
1-タマネギを薄切りにする。
2-1とベイリーフを保存容器に入れ、半分浸かるくらいまでお酢を入れる。
3-冷蔵庫で1晩置く。


✴︎3枚目は1晩置いたものです。タマネギの水分とお酢がいい感じに馴染みます。

〈マリmemo〉
・そのまま、ビールやワインのおつまみとしても美味しいです。特に新タマネギで作ると美味しいです!
・サラダのトッピング、そして、カレーに添えるとよく合います!
・お酢の量はタマネギの量や容器の大きさによって加減してください。
・冷蔵庫で1ヶ月ほど保存可能とのこと(…ですがその前に食べてしまうので、そこまで保存したことはないです)

IMG_3334

shizenyoga.com

6月忘れ物

ケイコです。

先月は、黒系のお忘れ物が多かったですね。ご自分のものがございましたら、是非お引き取りにいらしてくださいね。

a8c348ea-3ea7-4469-ab9b-27f3bb2dc22e.jpegshizenyoga.com