SHIZENヨガのウェブサイト

English follows Japanese.

ドミニカです。

私たちのウェブサイトは、ありがたいことに増え続ける常連の生徒さんのコミュニティと新しい生徒さんをSHIZENに迎え入れるためにデザインされました。ウェブサイトを見るうえで手助けになるいくつかのヒントと知りたい情報を素早く見つける方法をここに記載します。

トップページにはニュースと最新の情報、そして本日のスケジュールが簡単に分かるように記載されています。

スクリーンショット 2018-07-20 18.09.08

その下には、2つのボックスがあります。ひとつが、初めての方用でもう一つが会員用です。

初めて訪れた方は、初めての方用のボックスをクリックし、スクロールダウンすれば、クラス料金、クラス説明、インストラクター、SHIZENヨガについて知る必要がある情報を全て読むことができます。

スクリーンショット 2018-07-20 18.09.31

すでにSHIZENに通われている場合は、会員ページを押して、スクロールダウンして、毎月のスケジュールカレンダー、特別クラス、ワークショップ、イベントなどのリストを見ることができます。

クラス、ワークショップのクレジットカードによる購入確認のメールは、クレジットカードの明細書との併用すれば、SHIZENヨガスタジオの領収書として使うことができます。購入履歴は、「マイページ」から常に確認していただくことができます。

最後に、yahoo、Hotmail、gmailは、しばしばセキュリティー強化のアップデートを行います。SHIZENヨガスタジオからのクレジットカードの購入確認、イベントお申込みなどのお知らせを確実に受け取り、メールがブロックされないよう、info@shizenyoga.comからのメールが届くよう設定をお願いします。

SHIZENヨガスタジオでお会いするのを楽しみにしております。

SHIZEN user friendly Website.

Our website was designed for our growing community of regular students and to warmly welcome new students to SHIZEN. Here are some helpful hints to easily navigate through our website and access the information you are looking for quickly.

The Top Page has News with the latest information and Todays Schedule for easy reference.

Below these, there are two boxes, for Beginners or Members.

If it’s your first time to SHIZEN click through Beginner to see all the information you need to know about our studio in one scroll down page; including pricing, class descriptions, instructors, and about SHIZEN Yoga.

Already a student of SHIZEN? Click through the Member page to find the latest SHIZEN program information on a single scroll down page; including the monthly calendar, special classes and workshops/event listings.

Email confirmations for credit card purchases include the class or workshop details and can be printed to include with your credit card statement as a SHIZEN Yoga receipt. Your purchase history is also available in your “My page” information for you to access at any time.

Finally, as Yahoo, Hotmail and gmail have strong security updated frequently, to ensure you will receive our notices for credit card purchase confirmations, event registrations etc., set your email preferences to include emails from info@shizenyoga.com and prevent bounce backs.

We look forward to seeing you in our studio.

「リビングむさしの」に掲載していただきました!

 

スタッフです。

 

リビングむさしの.fw.png

 

「リビングむさしの」という地域情報誌、ご存知ですか?

新しくオープンしたカフェレストランやお出かけ情報、知っておきたい地元の情報などが掲載されていて、吉祥寺を中心に東京西部の武蔵野エリアにポスティングされています。ご自宅やお勤め先でご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?かなり内容が充実していて読み応えありです!最新号には吉祥寺のカキ氷屋さん情報も載っていて、スタッフは早速チェックしてしまいました。

この最新7/14号のリビングむさしのにSHIZENヨガスタジオを掲載していただきました!

4月から導入されたプラチナチケットの情報などを生徒さんの写真とともに紹介していただいてます。そういえばご自宅にポスティングされてた?会社の休憩室にあったかも!という方も是非チェックしてみてくださいね。ヨガに興味があるけどまだやったことのないお友達やご家族などにご紹介していただけたら嬉しいです。

この掲載記事をクラス参加時に持参した生徒さん(先着20名様 / 全クラス対象) にSHIZENヨガ手ぬぐいをプレゼントしています。(*このブログ記事をプリントアウトしたものは対象ではないのでご注意ください。)
夏の必須アイテムを是非手に入れてください!
そしてこの暑い夏にこそ日常にヨガを取り入れていきましょう。

スタジオで皆さまのご参加をお待ちしています。

 

www.shizenyoga.com

新シリーズクラス水曜日9:00「はじめてのヨガ」

ムツコです。

IMG_1977

9月から新しく始まるシリーズクラス、はじめてのヨガについて説明します。

まずは、シリーズクラスとは、事前予約して一定の期間、同じ先生と生徒が一緒に学ぶクラスです。 同じ生徒さんなので、集中もでき段階的にヨガを学ぶことができます。

そのような集中できる環境で始まるはじめてのヨガ、全くの初心者の方から基本をもう一度しっかりと学びたい方のためのシリーズクラスです。 SHIZENヨガには、沢山の道具があります。それらも使って身体の使い方、意識の向け方を丁寧にまた、楽しくお伝えします。
ご自分の身体の細部に集中して観察し、ヨガのポーズ(アサナ)を基本を練習しましょう。
身体が固いと思っている方も大歓迎ですよ。

この新しいシリーズクラスは、ただ今申し込み中です。みなさん、 お待ちしています!!

このシリーズクラスのお申し込み、詳細はウェブサイトから。

www.shizenyoga.com

Yoga Beyond Asana アーサナの先へ

ケイコです。

36880759_2230886340261127_4035289158057459712_n

9月からのシリーズクラスの詳細はウェブに掲載されました。現在のシリーズクラスはほぼすべて継続され、加えて、2つのシリーズクラスが新たに開催されます。この新クラスに関しては、お申し込みはすでに始まっております。こちらの2クラス、8/6(月)までに最小履行人数(7人)に達した場合のみクラスが開催されますので、お早めのお申し込みをお願いします。そのほかのクラスのお申し込みは、7月30日からとなっております。

新規開催のクラスのうちの一つが、ヨガビヨンドアーサナ。アーサナ(ポーズをとること)=ヨガ、ヨガ=アーサナだと思われがちですが、実は、アーサナはヨガのほんの一部でしかありません。ヨガは、インドの正統な6派哲学の一つなのです。多くの生徒さんが、ヨガを行ううえで自然とヨガが単なる体を動かすものではない、ということに気がつかれていきます。このシリーズクラスでは、その感覚をより確固なものとするためにも、普段のクラスではなかなかお伝えしにくいアーサナ以外の7支則、またヨガに役立つ解剖学、さらには繊細体について、お伝えしていきます。

「ヨガって、ポーズをとることではないの?それ以外は何?」という方から、「パタンジャリのアシュタンガヨガって何?いわゆるアシュタンガとは違うの?」「もっと詳しく八支則について知りたい!」「アーサナ以外に何があるの?」「ヤマニヤマって何だっけ?」「どうしてOMって唱えるの?」「なんでヨガをすると心が落ち着くのだろう」「プラーナって何?」と疑問に思っている方、チャンスですよ!9月のシリーズクラスでの講師陣は、ドミニカ先生、ナオ先生、ムツコ先生、ケイコです。

スケジュール、内容に関してはウェブサイトをご覧ください。

www.shizenyoga.com

記念すべき インド政府団 伝統医学省 セレモニー&セミナー in インド大使館

チカです。

このたび西日本における豪雨により甚大なる被害が連日報道され、今日までに多くのかたが尊い命を失われたこと心よりお見舞い申し上げます。祈ることしかできない無力さを感じております。

そのような最中、2018年7月8日。
インド政府が伝統医学省が本格的にアーユルヴェーダのプロモーション活動を開さ記念すべき第一回セレモニー&セミナーがインド大使館で行われました。

image1

日本でアーユルヴェーダを志し資する方達がご招待され、私とヒサコ先生も参加させていただく機会に恵まれました。沢山の仲間にお会いでき歓談できたことも幸せなことです。

つい先日の国際ヨガディでもモディ首相自らヨガを練習をされ、国全体から世界に発信されたのは記憶に新しいところ。

インド政府にはAYUSHという伝統医学を管轄する省庁があります。
(A アーユルヴェーダ Y ヨガ U ユナニ S シッダ H ホメオパシー)
このような知的財産を広くシェアして人々の健康が幸福であることを世界共通認識で健康推進していく意図があります。

各分野の専門家、有識者の登壇発表はインド政府が行う第一回セミナーに相応しく自由でアカデミックでした。インド政府にはAYUSH省から、 ラジェーシュ・コテーシャ博士の「Ayurvedaの役割」と「Ayurvedaが信頼できる薬用システムである理由」アーユルヴェーダが次世代に残していく永続的な取り組みが語られ前のめりで耳を傾けました。

image2

日本政府からは内閣官房 健康・医療戦略室次長の藤本氏が登壇され保健衛生、予防、食事、栄養など健康推進の街づくりまでを進行し医療、介護の依存を最小化しアジア全体で協力推進バランスが取れたヘルスケアの実現を期待できることや、アーユルヴェーダの病気の予防、健康維持は新しい軸となるではないか。などと、お話しされました。

これまで、日本では薬事法などの法律規制面からアーユルヴェーダの活動に注意喚起が多いにある中、今回の日印政府の公式な取り組みを拝聴するにあたりヨーガとアーユルヴェーダにおける新たな出発となったわけです。
それには過去に日本におけるアーユルヴェーダの発展に貢献されてきた故、丸山先生 故、幡井先生 、日本人として初めてアーユルヴェーダ医師になられた稲村先生、旦那様で90歳になられるシャルマ先生の功績は誇りでもあります。

もちろんヨガも!

国際ヨガディに関わりの大きいヨゲンドラ先生。

image3
小さな子供達にヨガを教育の中で自らが心と身体をマインドをコントロールできていくようにアサナやプラーナーヤーマを入れた「ヨガゲーム」を教育に取り入れているとのこと。

先日NHKの探検バクモンに出演した大使館専属の(下記の写真中央)ヨガマスター ヘーマント・シャルマ先生には大使館内のステキなスタジオを見学させていただきました。

image4

image1

大使館4階のスタジオで、日本在住Dr.アヌパマとヘーマント・シャルマ先生

image6

インド政府AYUSH省 代表 ラジェーシュ・コテーシャ博士と ハリ・シャンカラ・シャルマ先生

その他に日本を代表される先生方が発表登壇され歴史に残る日になった事は間違いありません。
日本アーユルヴェーダスクールのクリシュナ先生
サドヴィックアーユルヴェーダスクールの佐藤真紀子先生
日本アーユルヴェーダ学会理事の木村 宏輝先生
ヨーガ療法の木村慧心先生
こうして日印政府から公式に貴重な先生方によるセレモニーとセミナーに私の様なアーユルヴェーダとヨガを学ぶ端くれ者に門を開けてくださったグルジ、諸先輩方に深く感謝いたします。

今年2018年は日本でアーユルヴェーダをプロモートをスタートされたAYUSH省記念すべき年となりました。インド政府AYUSH省は学術研究する学生を奨学金制度で募集しています。

これから先次世代の若い方たちにも継げるよう微力ながら貢献できるよう学び続けてまいります。

最後になりますが、光栄ながら佐藤真紀子先生より仰せつかり セレモニー開始前からアーユルヴェーダ神ダヌワンタリ様の 装飾花を花輪(ガーランド)の準備にお供えさせていただきました。

image5

早朝にサウチャに プージャしてガーランド作りは身が引き締まる想いでした。
image2

今年は来月8月渡印しアーユルヴェーダ病院に行って参ります。
またみなさんとシェアできることを楽しみにしています。

全ての生きとし生けるものの命が輝き幸せでありますように。。
ナマスカーラ
金澤誓子

www.shizenyoga.com

7月の代講スケジュール

English follows Japanese.

スタッフです。

*代講スケジュール
・7月1日(日)
9:00- 中級 ケイコ先生→ドミニカ先生
11:00- ベーシック1 ケイコ先生→マリ先生

・7月16日(月・祝)
オープンクラス→休講

この日はドミニカ先生とケイコ先生によるワークショップ「ティーチングスキル1日集中講座」が開催されます。イタリア研修から帰ってきたばかりの先生達、イタリアでの学びも沢山シェアしてくださることと思います!
このワークショップはねじりの集中講座にもなっていますので、ご興味ある方は是非ご参加ください!

詳細はこちらから

 

 
For July Substitute teaching schedule

・7/1 (Sun)
9:00- Intermediate Keiko→Dominica
11:00-    Basic1 Keiko→Mari

・7/16 (Mon/Holiday)
Open classes→ Class Canceled

Come and join us for this workshop July 16「Teaching Skills One Day Intensive」
For details and registration

shizenyoga.com

ガブリエラ先生とパトリシア先生のリトリート

ケイコです。

dav

FACEBOOK でも、写真を投稿していますが、SHIZENヨガスタジオからただいま、4人のインストラクターが、イタリア、トスカナ地方で、ガブリエラ先生とパトリシア先生のリトリートを受けています。

人数は、100人弱でしょうか。あらゆる国の生徒さんが参加されています。まず、初日にグループA、Bどちらに所属するか、ガブリエラ先生により、分けられます。今回のグループAの条件は、部屋の中心で10分頭立ちとそのヴァリエーションが出来ること。そして、ウルドゥヴァ・ダヌラーサナを部屋の中心で、行うことが出来ることでした。2年前の参加時よりも条件が厳しくなった気がしていたら、ガブリエラ先生が今回は、グループBが上級で、グループAがシニアだ、とおっしゃっていました。そして、その言葉の通り、今回グループAは、あまり念入りな準備ポーズなく、上級のポーズにチャレンジするという連続でした。ふだん、とりわけ、バックベンドには、入念な準備を経てから入る私としては、チャレンジングなことも多かったのですが、いろいろと新しいことができるのが、とにかく楽しい。自分の限度を無理せずにどんどんと広げていっている感じです。いろいろな国の方が参加しているので、プロポーションもそれぞれ。あまりにも違うので、「こうであるべき、これが正しい」というのにこだわらなくなっていきます。ガブリエラ先生も「私とパトリシアも全然違うでしょう。だから、それぞれの必要なものに対しするアプローチは変える必要がある」とおっしゃり、そのうえで、それぞれがさらに、深く自分のポテンシャルに気がつく出来るようにアドバイスしてくださいます。一つのイメージにとらわれるのではなく、どういうアクションが必要なのかを明確にしていくアプローチなのです。

1日のプログラムとしては、午前中がアサナクラス、午後がリストラティブ、頭立ち、肩立ち、プラナヤマです。朝7:30から10:00までガブリエラ先生が最初のグループを指導し、10:15から12:45まで次のグループをパトリシア先生が教えてくださいます。その後おいしいヴェジタリアンランチがあって、お昼休み。午後のクラスがそれ16:30と18:15から始まり、夕食が20:00からとなります。IMG_0994

お休みの間は、ノートテイキングしていることが多いのですが、あっという間に時間がたっていきます。今回は、パトリシア先生が、毎回、スートラを紹介してくださったので、私はそれを英語で読んで、日本語に訳すという作業をしていました。アイアンガー先生の解釈もご紹介してくださり、さらにそれを解釈して、アサナへのアプローチに、もしくはアサナを使って、ヨガスートラの解釈の手助けとしてくださるので、これがとても面白いのです。

IMG_0970.JPG

近くに温泉で有名な町があるので、今年こそ!と水着を持ってきましたが、結局、使わずに終わりそうです。

www.shizenyoga.com