パーダ・ハスターサナ

ケイコです。

生徒さんにポーズを取っていただきました!

今回のポーズは、パーダ・ハスターサナ Pada Hastasana. 手のひらを足の下に置き、手の上に乗る前屈のポーズです。

Pada パーダ 足
Hasta ハスタ 手
Asana アーサナ ポーズ

1. お名前を教えて下さい。

AZUSA

2. ヨガで影響を受けたこと、またヨガに惹かれる理由を教えてください。

ヨガを始めて、身体が丈夫になり、つられて心も変わっていったように思います。
今の自分の心と身体に対して、アーサナや瞑想、呼吸法と、色んな働きかけができること。どんな自分のときも、ヨガは助けになっています。

3. SHIZENヨガスタジオの好きなところを教えて下さい。

先生方がとても温かくパワフルで、元気になります。身体の動かし方を丁寧に教えてくださるので、日常の動きや他のスポーツをするときも助けになっています。アーサナはもちろん、呼吸法や哲学と幅広く学べることも魅力です。ヨガの奥深さと楽しさをSHIZENで教わりました。

www.shizenyoga.com

9月忘れ物

ケイコです。

夏の名残のタオルがいっぱい!

女性更衣室内の忘れ物BOXに入っていますので、是非お引き取りを!

www.shizenyoga.com

「ヨーガハ」なの?「ヨーガシュ」なの?

ケイコです。

IMG_2075

ヨーガスートラの1:2にヨガを定義しているスートラがあります。「ヨガとは意識の動揺を静めるものである」。随分前に初めてヨガのトレーニングを受けた時には、発音は、「ヨーガ チッタ ヴリッティ ニローダハ」と習いましたが、その後、「ヨーガハ」だと教わりました。

yogaḥ citta vṛtti nirodhaḥ
ヨーガハ チッタ ヴリッティ ニローダハ

ḥ hの下に点がある場合は、前の母音を繰り返すので、この場合は、aが繰り返され、haとなり、Yogaha(ヨーガハ)となります。カタカナで「ハ」と書きますが、気音といって、息を吐きながら出す音だと習いました。Nirodaḥも同様で、Nirodaha(ニローダハ)ですね。

ただ、他の文献を見ると

yogaścittavṛttinirodhaḥ
ヨーガシュチッタヴリッティニローダハ

とあります。あれー?「ヨーガシュ」なの?

サンスクリット語に詳しい方に聞いてみたところ、単語同士を離し、独立して一つひとつ発音する場合は、「ヨーガハ」と発音し、「ヨーガハ チッタ」となるそうです。単語同士を続けて発音する場合は、この場合は気音のḥ がcittaのcの前でśとなり、「ヨーガシュ」(しかもこの「シュ」はカタカナでは表現できないくらいの微妙な音)となり、「ヨーガシュチッタ」となるそうです。

結論。
単語を一語一語発音する場合が「ヨーガハ」
連続して読む場合が「ヨーガシュ」

サンスクリット語なんだか、面白そうで、もう少し勉強したくなりました。こうやって、少しの疑問から、興味を持つんですね。

上記の説明は、サンスクリット語に詳しくない私のためにかなり簡略に説明されたものなので、11月には、ナオ先生にもう少し正確で詳細な説明をお願いする予定ですので、お楽しみに!ナオ先生は、シリーズクラスでマントラのクラスを担当されています。また、11月25日(日)17:00-18:30に「マントラ特別クラス」もされますよ。

www.shizenyoga.com

10月の代行スケジュール

English follows Japanese.

スタッフです。(10/17追記しました)

10月の代行、休講スケジュールです。変更があればまた随時お知らせします。

・10月20日(土)

レスリー先生のWSの為午後のオープンクラスは休講です。

13:00- マタニティヨガ ミキ先生→休講

15:00- ベーシック1  タマミ先生→休講

17:00- 中級 ドミニカ先生→休講

・10月26日(金)

13:00- 産後ヨガ ヒデコ先生→チカ先生

For October Substitute teaching  schedule

・10/20 (Sat)

13:00- Prenatal Yoga  Miki→ Class Canceled

15:00- Basic1 Tamami→ Class Canceled

17:00- Intermediate Dominica→ Class Canceled

・10/26 (Fri)

13:00- Postnatal Yoga Hideko→Chika

 

 

IMG_5692.jpg

 

www.shizenyoga.com

逆転のポーズ<基礎編>へのお誘い

こんにちは、タマミです。

あっという間に10月になり、暑かった今年の夏が過去の事に思えるようになりました。

体を動かしやすくなった事でまた新たな挑戦をしてみたくなる時期ではないでしょうか?

そこで、私からは逆立ちへの挑戦を提案致します!

CD6BF986-E7C8-4C11-9AA6-DC9F7C45CB4C

このクラスは逆立ちの経験のない方にも是非ご参加いただきたい内容になっております。

サブタイトルにもありますように、「逆立ちなんて怖くない」と思えるように正しい準備を学び、逆立ちへの苦手意識を取り払うのが目的です。

逆立ちには沢山の効果も期待できます。二足歩行の人間にとって立っている状態は重力に逆らう事でもあります。内臓は下へ下へと下がり、特に腸は動きが悪くなりやすくなります。

逆立ちをすると内臓が元の位置に戻りやすくなり、正しい位置に戻った内臓は働きやすくなるので、基礎代謝アップも期待できます。

また、脳に血液と酸素が行き渡ることで脳が活性化し、自律神経の調整、ホルモン分泌、血行促進が促され、頭痛や疲労回復にも役立ちます。

この様に沢山の効果が期待できる逆立ちですが、なかなか一般のクラスの中では十分な時間が取れない事もあり、特別クラスとして取り組んでみたいと思います。

437B3D21-F36B-4850-B94F-66FF9E113434

クラスは2種類あります。

逆立ちの準備~10月12日、11月9日金曜日19:30~21:00 の2回

ロープウォールでぶら下がってみよう~10月26日金曜日19:30~21:00 の1回

逆立ちした時に足の代わりに土台になる手や腕、肩などのセットの仕方からはじめて、その土台に体重をかけていく「準備」と、SHIZENならではのロープウォールを利用したよりリラックス効果の期待できる「ぶら下がってみよう」の2種類です。

どちらも甲乙つけ難いくらいオススメです。「準備」の方は1回目と2回目までに約1ヶ月間があるので、1回目に出て学んだ事を自己練習して、2回目に再挑戦するという事も可能です。

是非多くの方にご参加いただきたいのですが、注意点があります。

以下の方は残念ですが、ご参加をお控え下さい。

★基準値に調整されていない高血圧~お薬などで平均値に調整されている方は大丈夫です。ご心配な方は主治医の先生にご相談下さい。

★緑内障~眼圧が高く視神経に障害をきたす病気です。

★生理~立ってホールドせず準備だけならご参加いただけます。しかし、準備の段階でも下腹部痛が起きやすい方は参加を控えた方が良いです。「ぶら下がる」は逆さまになりますので、やはり参加は控えた方がよいでしょう。

クラスは予約不要、ドロップインもチケットの利用も可能です。

一緒に挑戦するのを楽しみにお待ちしております。

www.shizenyoga.com

ジョン・モンロー先生 瞑想短期シリーズクラス

ジョンです。

9/30の瞑想特別クラスが台風の影響でキャンセルとなり、今週末に延期となりました。是非お待ちしております!

暝想入門  10/7(日)17時より

名称未設定-1.fw.png

そして、11月からの短期シリーズクラスのお申し込みも始まりました。都会の生活は刺激もストレスも多く、忙しい毎日の中で「本来の自分らしさ」を見失うことがあります。瞑想の力で、どの状況でも爽やかな喜びを味わうことができます。各種の瞑想スキルを体得するには、続けることが大切です。 毎日の瞑想はまだ難しい場合は、グループで瞑想していると相乗効果で実感がわきやすいです。又、様々の瞑想スタイルを私が誘導しますので、皆様で楽しむことができます。段々と人と一緒に瞑想している経験を重ねると、自分のプラクティスも少しずつ徹底できるようになり、日頃の生活の中でも大きな力になってくれます。

クラス内容はメンバーのレベルや興味に合わせて展開していきます。瞑想の楽しさと実用性をポイントにします。 私も10月にカナダで瞑想の集中講座に行ってきます。11月、12月のショートコースを通じて、新たな瞑想のアプローチをSHIZENヨガスタジオの皆様にお伝えできれば嬉しいです。広い心と様々のテクニックを合わせることで、新しい発見をしながらご一緒に実践してみませんか?

 

42885077_519628835173205_640498139161165824_n.jpg

慈愛の瞑想  11/2,16 12/7, 21 (金)19:30-21:00  全レベル (全4回)
瞑想の入り口 11/4,18 12/2,16 (日)17:00-18:30   入門  (全4回)

詳細はこちらから。

www.shizenyoga.com

Yoga Beyond Asana

ケイコです。

ガブリエラ先生のワークショップの余韻がまだ残っているスタジオで、第2回目の「ヨガビヨンドアサナ」シリーズクラスが行われました。普段、アサナばかり教えている私。「先生、座学?2時間お話しするの?」と生徒さん方は驚いていましたが、ヨガの魅力については、いくら話しても話し足りないようでした。

Nさんが感想を書いてくださいました。いつもありがとうございます。

---------

いつも身近で、ヨガ大好き〜!な先生方が、座学のクラスを開いて下さると、速攻クリック。シリーズ開けて〜!と待ちわびていた真夏。9月から2回のクラスを受けました。

アサナを練習したあとは、いつも動かさない体の部位が使われた充実感と共に、内側に「しあわせ」な感じがあります。何だか自分が佳い人になった気がします。
そう、「ヨガってすごいなー!」と、いつも感じているのですが、その秘密は数千年前の先輩達、人間が自然に習得した経験、学習、そこから広がった科学や哲学から分けて頂いた恩恵なんでしょうね。人間としての経験に感謝です。

第1回目はドミニカ先生劇場「私は誰ですか?」でした。過去何回もスワディヤーヤのクラスをして頂いていますが、何回聞いても腑に落ちます。私という幻が消えるかどうかはわからないけど、好きや嫌いという二元の世界から離れて、その境界線を薄くする練習は出来ると思っています。その学びが、ドミニカ先生のお笑いと同時に。楽し過ぎです!

第2回目はヤマ、ニヤマ その1。ケイコ先生の2時間座学は初めてです。シリーズ前から先生がどんなお話をして下さるか、ドキドキワクワク。ヨガ大好き、アサナの練習大好きなケイコ先生に「アサナの出来る格好 必要?」確認してから出席(笑)。これまで自分が読んだ事のある幾つかの本の文章に、ケイコ先生が話して下さった言葉の数々と文献の引用、ケイコ先生の図解もあって、学びたい私達と伝えたい先生の輪が拡がりました。2時間なんて音速で過ぎます。神々や聖人、パタンジャリ、アイアンガー師や、近代の数々の師、ガブリエラ先生やマーラ先生、今までより親近感が増した気がします。

E59A9869-BD7D-4B58-B07C-4E35748180BC

私達は1人1人みんな違います。それでいいんだと、ヨガを練習している事で深く理解出来ます。私というヨーガの樹を大切に、丁寧に育てて行きたいと思います。どんな葉をつけて、どんな花が咲くか?実はなるか?毎日を楽しんでいきたいと。この先のクラスも楽しみ〜!

ビヨンド翌日=セルフプラクティス   スタジオ下の葉っぱたち、雨粒でキラキラでした。        N

http://www.shizenyoga.com