2018年ロサンゼルス滞在記1

ケイコです。

4B64BDE9-056E-48B1-A881-0DB6F64314F9

LA滞在最終日となりました。今回も非常に濃厚で楽しい楽しい2週間でした。

今回の主な目的は、師匠のマーラ先生のインテンシブとティーチングスキルの1週間コースに参加することでした。スケジュールは日によって、まちまちでしたが、1日5、6時間ほど。

まずは、アサナのクラスから。だいたい1時間半から2時間半くらい。今回は難しいポーズばかりではなかったのに、「しっかりと体を動かしてる感」がとてもありました。週も後半に近づくと、やけに一部の生徒さんから質問が増えて、なかなかクラスが始まらなくなったのですが、どうやら、疲れてしまったため、質問することによってアサナの時間を短くする工作をしていた模様。そのため、一回1時間ちょっとしか時間がなくなってしまった時があったのですが、短くなった分さらに凝縮され、クーリングの部分が減るだけなので、余計にパワフルなクラスとなる結果となりました。1時間ちょいのクラスだったなんて、信じられないくらいの体の充実感でした。マーラ先生はどんな状況でも的確に対応できて、絶対手を抜かない。いつも素晴らしい学びの時間にしてくださいます。

その後は、プラナヤマ。日によって、プラナヤマを最初に行う時は、アサナを行う前に哲学の時間がありました。今回は八支則の最後の3つ、ダーラナ、ディーヤナ、サマーディについての講義が中心でした。ヨガを始めた頃は哲学の話になると、アサナの時ほどの情熱を持って話を聞くことがなかった私ですが、最近は、哲学の時間が楽しみでしょうがありません。先生のお話を聞くたびに、ヨガとは、アサナだけではない、日々の生き方の示唆をしてくれる、本当によく出来た、現実的な指標だと再認識できます。

IMG_0400

その後、15分ほどの休みがあって、ティーチングスキルとなります。たいていお昼をまたぐのに、なんとランチを食べに行く時間もありません。前回は、お腹が空いてたまらなかったのですが、今回は宿泊先の友人がおにぎりとスープをもたせてくれました!!そして、インスティチュート側もインテンシブとティーチングスキルを両方受ける生徒用にスナックを用意してくれていたのでした。ある日は、スタッフがパスタを用意してくれていたことも。スナックむしゃむしゃして、ティーチングスキルに備えます。マーラ先生も美味しそうにめしゃがってました。

IMG_0394.JPG

続く

www.shizenyoga.com

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s