アサナ以外のヨガとは

ケイコです。

36880759_2230886340261127_4035289158057459712_n

今年の9月から新しいシリーズクラスが始まります。そのうちの一つが「ヨガビヨンドアサナ」。

普段のクラスに来て、もう少し聞きたいな、ということありませんか。「ヨガビヨンドアーサナ」のクラスが、そういった疑問の回答になるようなクラスになるといいな、と思っています。

例えば、体のこと。ヨガを続けると、まず自分の体に興味が湧きますね。その時に、自分の体の理解があっているか確認したくなりませんか。「胸椎と胸骨ってどっちがどっちだっけ?」「大腰筋は大切って聞くけど、実際どこにあるのかしら?どういう働きをしているのかしら」そういった解剖学的な説明をムツコ先生が担当してくださいます。

ヨガとは哲学だ、ヨガとは「私とは何か」の疑問への探求だ、と聞いたことがある方もいらっしゃると思います。それはどういうことなのか、ヨガが哲学であり、科学であると言われるところをドミニカ先生が説明してくださいます。

私が担当するのが、ヨガの八支則。一般的に、ポーズを取ることがヨガ、ヨガがポーズだと思われがちですが、ヨガのポーズは、そのうちのほんの一つでしかありません。しかし、普段のクラスでは、アサナのみを取り上げることが多いですね。体という実際に自分が感じることができるところから入る、それがとても安全で理解しやすく、大切な入り口だからです。このシリーズクラスでは、アーサナ以外のヨガについてみていきます。

そして、ナオ先生が担当されるのがOMとサンスクリット語の発音。先生のクラスに参加してみたかったけど、機会がなかった方。チャンスですよ!

興味が湧いてこられた方、シリーズクラス「ヨガビヨンドアーサナ」でお待ちしています。

詳細はこちらから。

www.shizenyoga.com

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s