道具を使ったヨガ プラッサーリタ・パドッタナーサナ

ケイコです。

本日、ご紹介するのは、プラッサーリタ・パドッタナーサナ(Prasarita Padottanasana)の体を半分に起こし、道具でサポートしたバージョンです。

先日の月1回シリーズクラス「セルフプラクティス」のクラスで、生徒さんのお一人がなさってたのを他の生徒さんもやりたーい、とおっしゃっていたので、ご紹介です。

セルフプラクティスのクラスでは、1つのポーズをいろいろな方法で試したりしています。そうすると、他の生徒さんがやっているのを試したくなり、挑戦することにもつながります。それぞれのセルフプラクティスでありながら、刺激しあえ、助け合える素敵な空間ですよ。ご興味ある方は、シリーズクラスのページへどうぞ。

今日は二つの方法のご紹介です。

IMG_1440

IMG_1439

お腹の下に置いたボルスターとおでこの下に置いたボルスターの間に空間があるのがポイント。それで呼吸が楽になります。

ロープはなくてももちろん大丈夫。

ボルスターが低かったら、ブランケットで調整です。

椅子は2つでも可能です。次のは、太ももの裏を壁につけた方法です。

IMG_1432

IMG_1433

IMG_1430

基本的なセッティングはこんな感じ。必要に応じて、ブランケットも足します。

お試しあれ。

www.shizenyoga.com