椅子を使ったサルヴァンガーサナ

ヒサコです。

夏の疲れも出てきたというお声を聞く今日この頃。皆さんいかがお過ごしですか?

今日はそんな時にオススメのポーズのひとつ「チェア サルヴァンガアサナ Chair Sarvangasana」をご紹介します。

もともと「サルヴァンガアサナ」はアサナの女王と例えられるほど効能のあるポーズですが、疲れていたりする時は椅子やブランケットなどのサポートの力を借りると、疲労時にも楽に出来き、心地よくリラックスを促すポーズになります。

また、このセッティングは肩や胸を開きたい人の為の良い練習にもなり、バックベント系のポーズの練習後に心地よく腰を伸ばす事ができる上にクールダウンにも最高です。本当に気持ち良いので皆さんも是非トライしてみてください!

以下、セッティングのコツとポーズの入り方のコツです。参考にしてみて下さいね!

1. ブランケットの約半分か、それよりも少し手前に椅子の脚がくるように置く。椅子が高すぎる場合は、椅子の脚の手前にブランケットを半分に折って高さを調整してください。
椅子に跨いで座り、背もたれに脚をかける。脚をかけたらお尻を椅子の奥の方までずらしていくと安定感がでます。

2. 背もたれを掴みながら体を倒していき、随時お尻の位置を座面前部に必要分ずらしながらブランケットに肩を乗せる。

3. 椅子の脚の中に腕を入れ、肩と胸が開くように腕の外側をブランケットの方に巻き込み、手の平で椅子を下から押す。

4. 脚を天井に伸ばす。 リラックスしたい時は椅子にボルスターを乗せて、ボルスターに脚を預けるようにしても良いです。

5. 頭の方向に下がりポーズから降りる。胸をサポートし、肩がブランケットに降りるようにすると胸が開いて気持ちいいです。膝の後ろは椅子の座面に乗るようにすると、下腹部も柔らかくなって深くリラックス出来ます。

ヒサコ先生
木曜日15:00-16:30 マタニティヨガ

www.shizenyoga.com

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s