1月忘れ物

ケイコです。

乾燥した日が続きますね!

1月は、小物の忘れ物が多いようです。上の左から3番目は、マニキュアです。左から5番目は見えづらくて申し訳ないですが、カラフルなお花の形のイヤリングです。

img_2642

忘れ物ボックスに入ってますので、引き取りにいらしてくださいね!

shizenyoga.com

2月の代行スケジュール

English follows Japanese.

スタッフです。

・2月11日(月・祝)
全てのオープンクラス→休講 
この日は予約が必要なWS、特別クラスがあります。詳細はHPをご覧ください。
代行は今の所ありませんが、変更があれば随時お知らせします。

とある日の先生達の練習風景。ケイコ先生がWSで学んできた事を早速シェアされていました。
本当に学ぶ事が楽しくて仕方ないSHIZENの先生達です!

IMG_0038.jpg

For February Class cancellations are as follows

2/11(Holiday)
・9:00 Intermediate J/E Dominica
・11:00 Basic1 Mutsuko
・17:30 Basic1 Tamami
→ Class Canceled

shizenyoga.com

Yoga a gem for women

ケイコです。

90f1d7c8-c53a-405e-b9d8-b933340c5314

昨年末、ギータ・アイアンガー先生が亡くなられました。B.K.Sアイアンガー先生の娘さんで、一生涯をヨガのティーチングに捧げられた、といって過言ではないでしょう。

SHIZENヨガスタジオに教えに来てくださるガブリエラ先生、マーラ先生はじめ、今活躍されている多くの先生方の直接の師匠でした。そのため、「ギータ先生はこうおっしゃっていた」というのをよくよく耳にします。直接、先生のティーチングを受けることができた方もそうじゃない方にも、先生の教えは、多くの先生を通して、伝わっています。

本日は、先生の御本を紹介します。

Gita Iyengar
Yoga a gem for women
Timeless Books

残念ながら、日本語訳はまだ出ていないのですが、ヨーガクルンタ(ロープを使ったヨガ)の説明や写真もたくさんあり、とても読み応えがある本になっています。

今年度初の、SHIZEN ヨガのインストラクターの練習会では、先生のこの本のシークエンスからピックアップして練習しました。普段練習しているのとは少し違うシークエンスですが、順序通り行い、それもいい勉強になります。

感謝。

www.shizenyoga.com

Mari’s Kitchen vol 1

マリです。

c564c484-77b4-420c-9446-d7022f9311ab

ベジ料理(ベジタリアンレシピ)のご紹介です。

9ca5c123-9bdb-40f3-9fc4-ddbfe08be14f

昨年、12月23日のSHIZENでのパーティーの時も持参した「豆腐チーズ」をご紹介します。

【材料&用意するもの】
豆腐 1丁
味噌 大さじ3くらい

ガーゼ
密閉容器
すり鉢
ヘラ

【作り方】
1-豆腐の水切りをする(*簡単な水切りの方法は下記でご紹介します)。
2-味噌をすり鉢に入れて水少々と合わせて塗りやすい柔らかさのペースト状にする。
3-水切りした豆腐をガーゼで包み2の味噌をまんべんなく塗り、密閉容器に入れて冷蔵庫に保存する。

〈マリmemo〉

*一晩つけたものはあっさりした味、3日目以降は濃厚な味になるとのことですが、私は一夜漬けは食べたことがないです。3日目に味噌を取り除いてラップに包み容器に入れておくと、冷蔵庫で1週間ほど保存可能(だそうですが、その前に食べてしまうので、ここまで保存したことはないです)。

*豆腐は木綿でも絹でもどちらでも可能ですが、木綿の方が味噌を塗る作業がしやすいです。

*豆腐を包むのはガーゼでなく、キッチンペーパーでも可能ですが、はがすときにガーゼだと破れないので扱いやすいです。

*豆腐の簡単な水切り方法*
豆腐をハンドタオルに包み密閉容器に入れて冷蔵庫で一晩置く。
この方法を知ってから、私は豆腐の水切りが億劫でなくなりました。

〈マリmemo追加〉

✳︎お味噌は物によって味も塩分も違うので、分量など試して調整してください!

これを切って盛り付けたのが最初の写真です。

マリ先生のティーチングスケジュール
木曜日13:00-14:30 ベーシック1
土曜日13:00-14:30 ベーシック1

shizenyoga.com

ベジタリアンとは?

ケイコです。

4c234625-e1b5-41ee-96cc-e3e8931a7960

マーラ先生のワークショップを受けに台湾に行く時、食べ物がなんでも美味しいので、何を食べようか、毎回ワクワクします。私はベジタリアンではないので、なんでもいただきますが、お昼後もワークショップがある時は、食べるものを選ぶ必要があるのです。ある日、素食と書かれている饅頭屋さんを見つけました。ベジタリアンで、そこのお店の中華饅はお肉お魚を一切使ってないとのことでした。そのお店の野菜のお饅頭だとお腹がもたれず、午後のヨガに全く影響がありませんでした。食べるものを選ぶ必要性を感じた次第です。

(台湾は菜食レストランが多いです。上の写真はある日の夕食。これも全部ベジです。)

ヨガをすると食生活にも変化が現れる方も多いですね。

さて、ベジタリアン(菜食主義)と言っても、いろいろなのをご存知ですか?

一般的にはベジタリアンというと、動物(肉、魚介)は食べないけど、卵、乳製品は食べる。卵の黄身は食べない方もいらっしゃいます。

ヴィーガン。こちらは完全に植物性のもののみで、卵や牛乳も口にしません。蜂蜜も食べないとのことです。また、精製の過程で、動物性のものを使う食材も避ける方が多いです。

フルタリアン。私はお会いしたことはありませんが、果物のみを食べるそうです。さらにその中でも、熟して落ちたもののみを食べる方もいらっしゃると聞きました。

出汁文化の日本では、ベジタリアンを探すのがなかなか難しいです。その時にベジタリアンの方が活用しているのが、Happy Cowというアプリです。日本のレストランもかなり充実しているとのことです。

今月から、ベジタリアンを実践していらっしゃるマリ先生にベジタリアンレシピをご紹介いただきます。SHIZEN のパーティーなどでもマリ先生の手料理を食べて、「なんでこんなに美味しいの?」と驚かれた方も多いと思います。「Mari’s Kitchen」お楽しみに!

shizenyoga.com