Mari’s kitchen vol3

マリです。

働く主婦&主夫にとって、毎日の生活の中で「美味しいものが食べたい!」「でも時間がない!」という心の葛藤と日々格闘(笑)している方も多いと思います。

私はさらに仕事の時間が不規則だったり夜遅く帰ることも多いので、普段の食事はいたってシンプル。

でもやっぱり美味しい野菜の一皿は欠かせません。

夏は生野菜、冬は茹でたり蒸したりした野菜サラダが多いですが、ドレッシングで色々と変化を楽しんでいます。

そんなドレッシングの一つをご紹介します。

DD37CD26-471E-46E5-9FC0-FCC1CEC73245

★キヌアのレモンドレッシング★

【材料】
炊いたキヌア 40g *下記参照
塩      小さじ1/3
レモン汁   大さじ1+小さじ1
なたね油   大さじ2+小さじ2

【作り方】
1-材料を全部合わせて混ぜる。
2-好みの野菜にのせる。

写真(1枚目の写真)は、茹でキャベツと蒸しカブのサラダキヌアドレッシングを乗せたもの。キヌアが全体に行き渡るように混ぜながら食べると美味しいです。

〈Mariメモ〉
*私は雑穀も大好きなので、乾燥のものを炊いていますが、こんな便利なものも手に入ります。

7467CB4D-218B-48D8-B1DE-46D35F8CC94F

*キヌアは白い単色のものが手に入りやすのですが、私のお気に入りはこの3色キヌア。

3DB2E42A-7F21-4572-B496-75B26A8334EC

1カップを炊くと大きなボウルいっぱいできるので、小分けにして冷凍して使っています。

B7BDD13B-D4E1-48A2-B07B-6FDBA6695B6A

*キヌアはサラダにそのままかけても美味しいし、スープに入れても美味しいです。

【キヌアの炊き方】

キヌア  1カップ
水    360cc
塩    小さじ1/4

1-鍋を温め、キヌアは洗わずにそのまま入れ、強火でサッとから炒りし、分量の水を入れる。
2-1が沸騰してきたら塩を入れ、フタをして、中火で5分、弱火で15分〜20分炊く。
3-炊き上がったら火から下ろし、10分蒸らす。
4-蒸らし終わったらフタを開け、さっくり混ぜて風を入れる。

〈マリmemo〉
*火力が強い場合は(たまに弱火でもかなりしっかりしたガス台もあるので)鍋の下にフライパンをかましたりして調整します。私が愛用しているのはこのガスマット(写真)。これをかますことで均一な弱火になります。

CFCFBF83-4360-48B8-B771-1982D6FD683C

*炊いた雑穀は冷蔵で5〜6日持ちます。冷凍しても味が落ちないので、小分けにして冷凍しておくと便利です。キヌアは冷凍を解凍しても硬くなったりしないので、そのまま使えます。

マリ先生のティーチングスケジュール
木曜日13:00-14:30 ベーシック1
土曜日13:00-14:30 ベーシック1

shizenyoga.com

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s