2019 SHIZEN ヨガリトリート

ケイコです。

8F467340-559B-41C8-BFFC-A2E612BB1966

週末、青梅の御岳山のヨガリトリートを行いました。今期で3回目。場所は、御岳山荘。いつも訪ねるたびに思う温かいおもてなしと美味しいお食事。

「『幸せ!』ともう何回言ったか、わからないわ!」と生徒さんたち。

緑に囲まれた静かな環境で、大広間で、すてきな仲間と心ゆくまでヨガを楽しめることが、いかに楽しく心を癒すことなのか、みなさんの表情をみてつくづく感じました。

自分の中の宝を探すために、「今この瞬間にあること」を大切にしていきました。

まず最初のクラスは、ジャンピング、動きの中で、頭を空にしていきます。タダーサナから下向きの犬のポーズ、下向きの犬のポーズから立位のポーズにジャンピングと続いて、15分後には、みんな汗をかき始め、上着を脱ぎ始めました。「頭で考えない!完成形にとらわれない!」との声を聞きながらすすめていくと、「これが正しい」「こうしなくてはならない」という思い込みの殻がだんだんと解けていきます。

その後は、注意深く自分のアクションを観察することで、集中力を高めていきます。過去の経験や未来の投影から自分がこうだ、と思っている自分ではなく、今この瞬間にある自分を生きることで、ポジティブな思考で実践することを可能にします。

夕食はわらびやかぼちゃの天ぷらなど、季節の素材をいかしたお料理が出てきます。御岳山荘のお料理は本当にいつでも美味しいですね。名物の自家製こんにゃく、今回はほぼ全員がお土産に購入されました。

夜は、是非実践したかった夜リストラティブを行いました。リストラティブ後、いつでも寝られるという環境の中で行うと、さらに緊張がほぐれ、くつろぐことができたようでした。

朝は、プラナヤマから始まります。「夜リストラティブをしたためか、朝のプラナヤマがスッキリ行えました!」と生徒さん。

その後は、3時間のクラスをして、お弁当をもってハイキング!2日目は、朝は雨が降っていたのですが、ちょうど私たちがハイキングに行く時間に雨が降り止み、霧の中の幻想的なハイクとなりました。

川のところまで下り、みなで瞑想しました。それぞれ座る場所を決めて、目を閉じます。梅雨時だったため、ほとんど他に人もいないような静けさのなか、視界をほどよく遮る霧、そして川のせせらぎ、暑くも寒くもないほどよい温度で、すっとマインドが静かになっていきます。瞑想の時間が終わった合図に、ドミニカ先生のチャンティングが聞こえてきました。その歌声が私、本当に天使の歌声かと思うくらいの透明で美しかったのです。

みなさま、ご参加、本当にありがとうございました!

shizenyoga.com

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s