ポーズの名前をサンスクリット語で

ケイコです。

IMG_3388

今期から木曜日のベーシック2のシリーズクラスで、クラスの前5分ほど、サンスクリット語のヨガのポーズの正しい発音を学ぶ時間を設けています。教えてくださっているのが、このクラスの生徒さんであり、サンスクリット語を学んでいるシノさん。みんなに、とっても分かりやすく、発音の仕方、意味を説明してくださっています。

伸ばすところや、促音の仕方など、意外と間違って覚えていることも多いので、たいへん勉強になります。クラス後にホワイトボードの写真を撮って、みんなも一生懸命、ポーズの名前を覚えています。

木曜日シリーズクラスベーシック2

91850F58-AB2B-443C-90AC-86DD785CD232

そして、クラス後には、サンスクリット語のスタディーグループが発足。こちらはサンスクリット語の文字を勉強しています。私が着ているTシャツは、オーガニックライフ東京で購入したもので、サンスクリット語の「アイウエオ」に当たるものが書かれています。

ヨガを始めた時は、まさかサンスクリット語の文字を書こうとする(まだ書く、とは言い切れない!)日が来るとは思いませんでした。

ヨガは、好奇心をくすぐる作用がきっとあるのだと思います。体を動かしたいと思ってはじめたヨガですが、いまでは、呼吸法、解剖学、哲学、アーユルヴェーダ、そしてサンスクリット語とヨガのポーズ以外のものにもますます興味が湧いて来て、学びが止むことはありません。

SHIZENヨガスタジオでは、多くの先生がアーサナ以外も勉強されています。その要素がぎゅっとつまったのが、土曜日19時から行われているシリーズクラス、「Yoga Beyond Asana アーサナの先へ」です。ご興味のある方はシリーズクラスのページからどうぞ

shizenyoga.com