12月のスケジュール変更と年末年始のお知らせ

English follows Japanese.

スタッフです。

・12月26日(木)

9:00-     2hr特別クラス オープンハート オープンマインド ドミニカ先生
13:00-   ベーシック1はスケジュール通り
15:00- 休講 スタジオの空調メンテナンスの為15時以降のクラスは全て休講となります。

・12月27日(金)
9:00- 中級 ドミニカ先生→休講
11:00- ゆったりヨガはスケジュール通り
13:00- 休講 スタジオの床メンテナンスの為13時以降のクラスは全て休講となります。

・12月28日(土)
9:00- 特別クラス「お正月休みにむけて、リフレッシュしよう!」 ムツコ先生
11:00- ベーシック2 ムツコ先生
13:00- 全レベル タマミ先生
15:00- 恒例のスタジオ大掃除です。(有志のご参加を是非お待ちしております!)

12/29-1/3までスタジオはお休みとさせていただき、新年1/4から通常営業となります。
皆さまのご理解とご協力に感謝いたします。

IMG_6700.JPG

For December Class cancellations and New Year’s season schedule

・12/26 (Thu)
9:00-   2hr Special class Open Heart, Open Mind Dominica
13:00   Basic1 is scheduled as usual
15:00-  STUDIO CLOSED for air conditioner maintenance

・12/27 (Fri)
9:00-  Intermediate Dominica→ Class Canceled
11:00- Gentle Yoga is scheduled as usual
13:00- STUDIO CLOSED for floor maintenance

・12/28 (Sat)
9:00-    Special Class -Yoga to Refresh for the New Year! Mutsuko
11:00-  Basic2 Mutsuko
13:00-  All Level Tamami
15:00-17:00 Studio Cleaning/Tea time

STUDIO CLOSED Dec. 29 Sunday to Jan. 3 Friday. Classes will resume from Saturday Jan 4th.
SHIZEN Yoga annual year end cleaning and tea time will follow after the last class on Saturday December 28th at 15:00.

We look forward to having you join us!
And we appreciate your understanding and cooperation.

shizenyoga.com

対談ジョン先生&ドミニカ先生「瞑想について」

English follows Japanese.

ケイコです。

「瞑想」について、ドミニカ芹が野先生とジョン・モンロー先生に対談していただきました。

C3D3587F-AE70-4A7F-90AA-1552C24EF066

ドミニカ先生:
ジョン先生は長年瞑想を実践されているとお聞きしています。ジョン先生の瞑想の経歴を簡潔に教えていただけますか。

ジョン先生:
1977年に定評のあるマントラベースの瞑想の実践を始め、1981年にスリランカへ旅行して以来、東南アジアとチベットの伝統的な瞑想を中心とした、幅広いアプローチで熱心にトレーニングに取り組みました。私はリトリートで数年間に及ぶ集中したプラクティスを行い、その後も現在に至るまで、リトリートや、毎日の瞑想を実践し続けて来ました。

ドミニカ先生:
おお、それは40年もの瞑想の経験がある、ということですね!
パタンジャリは、ディヤーナまたは「瞑想」を八支則の7番目に掲げています。「瞑想」にはいろいろな考え方やスタイル、アプローチがあります。多くの人が「瞑想」と聞くと、安らかな顔をして座っている人のイメージが頭にポッと思い浮かぶと思いますが、本当の瞑想とは何なのかは、未だ知られていません。ジョン先生は、瞑想とはどのようなものだとお考えですか。

ジョン先生:
私にとって、瞑想とは内側からの癒しから始まるものです。心を自由にする旅です。広々とした心境を背景により安定して敏捷な注目を通じて、生命を直接実感できる能力を取り戻すことが目的です。さらに重要なのは、瞑想をより身近で、癒しと原動力の源として毎日楽しめることです。

ドミニカ先生:
つまり、瞑想とは単に目を閉じて、頑張って静かになろうとし、真面目に「内なる平和」を見つけようとすることだけではないと。

ジョン先生:
いい瞑想とは、まるで自分の家に帰るように自分自身に戻る感じがします。それはその経験の瞬間瞬間に満足と意味を見出すことが含まれます。もちろん、日頃の努力や計画を通じて有意義な人生の展開へと人生を送りながらもーーただ座るだけが瞑想ではありません!(笑)

ドミニカ先生:
私たちの多くにとって、日常生活が非常に忙しく、瞑想に時間をかけることができない方が多いように見受けられます。

ジョン先生:
日々の生活のなかで細々とした雑務に追われ、心の平和が侵食された時、私たちはしばしば見通しを誤ります。やらなくてはいけないことがありすぎるのです。内なる力を満たす時間をいつみつければいいのでしょうか。そういう時にこそ瞑想なのです。

ドミニカ先生:
瞑想にはどんな効果があるのでしょうか。瞑想をする魅力とは何でしょうか。

ジョン先生:
毎日の健全な瞑想の練習を徐々に確立させることによって、時間とエネルギーが減るのではなく、ますます増えることに気がつくことでしょう。様々のプライオリティが次第に明快になり、自らや周りの愛する人々を支え、より充実した喜びを与えてくれるアクテビティなどを優先することにエネルギーを注ぐようになります。
個々の目的や願望によって変わってきますが、瞑想の実践者は、さらなる悦びと穏やかさ、調和と内なる癒しという貴重な経験、ものごとの本質を見抜く力など、ありとあらゆるレベルでの恩恵を受けるようになります。

ドミニカ先生:
それは、より意識的な生き方をするのにたいへん役立つことのように思えます。では、どのように瞑想の「練習」を始めればいいのでしょうか。

ジョン先生:
まずは、呼吸や体の感覚に意識を向ける練習、ヴィジュアライゼーション(観想法)、マントラの練習、動きなど実践的なエクササイズから始めることによって、瞑想はこれらが生み出す深い静けさと明確さを体験そのものを知ることへと導いていきます。

ドミニカ先生:
私たちはそれぞれ違った個性があり、学び方も人それぞれです。そのため、ヨガでは自分にあった練習方法を探求することができるようにさまざまなヨガのスタイルがあります。ジョン先生がなさっている瞑想のクラスでも、同様のアプローチを取られているということでしょうか。

ジョン先生:
その通りです。私は、個人的にいろいろな練習方法でトレーニングしてきました。私の先生方は、質を高めるためには一つのテクニックしか必要ないかもしれないが、いい先生は、あらゆるタイプの生徒さんの個々の要望や抱負に応じてそれに適したさまざまな瞑想の実践方法を知っておくべきであることを強調されていました。例えば、分析型の性質の人は、感覚的にものごとを捉える人とは、全く違うタイプの瞑想方法が役立つでしょう。私たちはいろいろな傾向の混合型なので、一般的にはさまざまな道具一式が手助けとなるのです。

<続く>

ジョン先生の特別クラス「瞑想への入り口」(12月1日(金)17:00-18:30) および瞑想シリーズクラス「喜びへのステップ」へのご参加もお待ちしています。詳細は、特別クラス、またシリーズクラスのページからどうぞ。

This is a dialogue initiated by Dominica Serigano with John Munroe about meditation.

Read More

ムツコ先生日曜日13:00シリーズクラス

ムツコです。

日曜日、13時からのシリーズクラスの紹介です。このクラスは、アサナの基本的な土台の練習から進めて、応用のアサナも少しずつ練習を深めていくクラスです。
特に一月からは、土台となる体幹や脚の強さのをしっかりと練習し、徐々に応用に向かっていきます。 現在、ベーシック1や2に参加されている方、大歓迎です。参加お待ちしています!

現在参加されているRさんが、素敵な感想を書いてくださいました。クラス内容がうまく伝わる、温かい感想です。Rさん、ありがとうございます!

image1

昨年からこのシリーズクラスに参加しています。
それまではオープンクラスに参加していましたが、忙しさやけがなどで何度も中断していました。

数年前に手術をした後、リハビリ代わりにムツコ先生のゆったりヨガに参加しました。
そのうちに、「ヨガを初めて何年も経つのに、中断する度に振出しに戻って進歩していない」と思うようになりました。
1シーズン継続したらもっと違ってくるのではないか?でもレベルを上げてついていけるか心配でした。
ムツコ先生に相談したところ背中を押していただけたので、思い切って参加することにしました。
参加してみると、心配していたことは取り越し苦労でした。

時には解剖学的な説明をしてくださるので、とても分かりやすいです。
年齢とともに体も変化し手術歴もあるので、毎回同じ状態ではありません。
しかし、ムツコ先生が私の癖や状態を把握して、こまめにサポートや修正してくださいます。
自分ではできていると思っても、修正されて気づくこともしばしば。
ちょこっと修正しただけで汗がどっと出てきます。

日ごろのモヤモヤした事も忘れてるくらい、知らず知らずのうちに集中しています。
クラスが終わるころには可動域は広がり、姿勢もよくなり、全体的にスッキリして、歩くのが楽になります。
そして毎回、毎回、筋肉痛になります。毎週月・火曜日はひそかに筋肉痛に耐えながら過ごしています。
ムツコ先生が毎回どこかしら筋肉痛になるように巧妙にカリキュラムを組んでいるとしか思えないです。
それは冗談として、シーズンを通して参加することで、少しずつできることが増えてきました。
この歳になっても進歩していることが実感できます。
それがうれしくて、1シーズンだけのつもりが1年以上になりました。

R

ムツコ先生
ベーシック1&2
日曜日13:00-14:30
1/5,19,26 2/2,16,23 3/1,8,15,29 4/5,12,19,26(全14回)

お申し込みは、12月1日からです。皆さまのご参加をお待ちしています!

shizenyoga.com

ケイコ 水曜日15:00中級シリーズクラス

ケイコです。

週の半ば、みんながわくわくと集まってくるクラスがあります。ケイコ中級シリーズクラス。しっかりと自分の体を意識して、自分の癖をみつめ、さらなる自分探しの旅にでかける仲間を募集中です!

E7B3E98B-E76A-4831-9CDB-44365346E99B

基礎のポーズをしっかりと学び直し、そして、応用ポーズにも果敢にチャレンジしています!

本日は、ずっと通ってくださっているEさんが感想を寄せてくださいました。いつもありがとうございます。こちらのポーズは、PascimottanasanaとUrdhva Mukha Pascimottanasana 2 です。

13EEC387-E9B6-44D4-97ED-9C7ABA310320

水曜日中級クラス、毎週楽しいです!
毎日を快適に過ごしていく為になくてはならない時間になっています。

仕事や家庭、育児など様々な役割りや、
こなさなくてはいけない事がある毎日。
それぞれの割合は人それぞれだとしても、
たくさんの情報を探したり、吟味して取捨選択する毎日は、意識がずっと外へ向きっぱなしで無意識に疲労が蓄積し、イライラ、モヤモヤ。
この中級クラスは、外へ向きっぱなしだった意識をチューニングし、
自分にとって心地よい軸をみつける為の
大切な時間です。

週末に子どもや家のことから離れてヨガを楽しむ時間が、最高の贅沢で楽しみだった数年前。
少しずつ色々な手抜きを覚えはじめ、、
自由な時間は増えたものの、
外へ意識を向け続ける癖がなかなか抜けず、
せっかくの時間を無意味な浪費やら余計な詮索に使っていました。それに気づけるまでは少し時間がかかりました。そして今でも油断するとその癖はやってきます。

これではいかん!と、奮起。
週末のクラスにしか行けない気がするという思い込みをまず捨て、
このクラスに通いはじめました。
けいこ先生の毎回楽しいヨガクラスを平日にたっぷり味わえるようになった嬉しさは、
今でも幾度となく反芻してます。

毎週同じ仲間と練習をし情報をシェアできる楽しさ、
場合によっては通常クラスより少人数になる事もある衝撃的な贅沢さ、
120分というボリュームある時間だからこそ疑問に思った事や苦手な事にも徹底的に向き合っていける濃密さ。
クラスへ向かう行きの電車の中では外へ向きっぱなしでズレズレでモヤモヤだった私の意識も、帰りの電車の中では今日のシークエンスの順番や意味、できなかった事や筋肉の仕組みなんかを真剣に考えているのです。
そのビフォアー、アフターの変化には自分でもびっくりしてしまいます。

中級クラスの練習がなくなってしまったら、私の意識は外へ向きっぱなしで、無意味な浪費や詮索をし続け、自分でも認識不能な闇のストレスに悩まされ続けていた事でしょう。
1週間の約真ん中の水曜日。
楽しく贅沢で濃密なヨガの時間は、糸が切れた風船のようにフラフラ不安定な私を内側へ向かうように繋いでくれる綱のようです。

E

2A7370F4-01E8-4D28-B79B-AE068221333A

ケイコ
中級シリーズクラス
水曜日 15:00-17:00
1/8,22,29 2/5,12,19,26 3/11,18,25 4/1,8,15,22(全14回)

shizenyoga.com

ジョン先生瞑想シリーズクラス

ケイコです。

寒くなってきましたね。そろそろ冬期のシリーズクラスのお申し込みが近づいてきました。詳細がウェブサイトに掲載されていますので、是非ご覧ください。

12/1からシリーズクラスのサイトからお申し込みいただけます。

またシリーズクラスとオープンクラスの特徴についてご覧になりたい方はこちらのブログをご覧下さい。

本日、ご紹介するのは日曜日のジョン先生の瞑想のクラスです。ジョン先生の暖かいお人柄が生徒さんを引きつけ、瞑想の素晴らしさに気づくきっかけとなっている生徒さんが多いようです。先生は、瞑想とは、誰もが本来持っている愛情と知恵を徐々に再発見し、いつでも「今、ここ」を体験できることとおっしゃっています。皆さんも体験されてみませんか。

ジョン先生のシリーズクラスを受講されている生徒さんが感想をお寄せくださいました。Kさん、ありがとうございます。

IMG_5229.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

瞑想はじっと座って無になる、何も考えないでいるみたいな、自分との戦いのようなイメージを持っていました。座って瞑想していると眠気で後ろにひっくり返りそうな時がよくあり、先生に質問したら眠気も瞑想の対象になると教わり、自分が想像していたより気軽に取り組めそうと思いました。歩く瞑想やロウソクを使った瞑想など、とても面白いですし、例えもわかりやすいです。あと、ジョン先生の持つ優しい雰囲気にとても癒されます!なかなかまだ自分の生活の中に定着しないのでもっと習慣にしたく、来期も受講しようと思ってます。家で1人でやるよりもクラスのみんなと同じ空間でやると集中できるので不思議です。

日曜日の夕方に瞑想クラスを受けた帰り道はアーサナのクラスの後みたいに心も体も軽く、優しい気持ちなのを感じます。ジョン先生、来期も楽しみにしています!

K

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジョン先生
瞑想: 喜びへのステップ
日曜日 17:00-18:30
1/12, 2/16, 3/8, 4/12 (全4回)
詳細はこちらから。

shizenyoga.com

シリーズクラスとオープンクラス

English follows Japanese. Please click “more”.

ドミニカです。

冬期シリーズクラスの詳細が掲載されましたので、本日はシリーズクラスとオープンクラスについてお話ししたいと思います。

SHIZENヨガスタジオには、予約せずにそのままご参加いただけるオープンクラスと事前お申し込み制のシリーズクラスがあります。SHIZEN ヨガスタジオのクラスにまだ参加したことがなかったり、シリーズクラスを受けたことがない方は、オープンクラスとシリーズクラスはどう違うのだろう、と疑問に思っている方もいらっしゃると思います。

シリーズクラスは事前お申し込み制で固定のメンバーで行い、1シリーズの期間は4ヶ月、冬期、春夏期、秋期の3回行われます。

シリーズクラスの良さを箇条書きにします。
* 前の週のクラス内容を踏まえ、段階的にクラスのカリキュラムが組まれています。
* 同じメンバーでクラスが行われるので、その期、共に学ぶ参加者と仲良くなることができます。
* 毎回参加することによって、先生と生徒の関係を確固なものとすることができます。
* 事前にお支払いいただくことによって、継続してクラスに参加し、練習を続ける動機付けとなります。
* ご参加の生徒さんそれぞれに必要なことをクラスのプログラムに取り入れることができます。
* ヨガの練習と詳細なテクニックを学び、さらにそれを応用させていきます。
* シリーズクラスで欠席しなくてはいけない日もあるかと思います。ほとんどのシリーズクラスでは、振替制度を取り入れています。(詳細は、シリーズクラスのページのご参加ご希望のクラスの項目をご覧ください)

オープンクラスは、予約不要。いつでもご参加いただけるクラスです。多くのクラスでは、毎週のようにその時間そのクラスに通ってくださるレギュラーの生徒さんがいらっしゃいますが、毎週同じ時間にコミットするのが難しい方にとっても自由に自分が参加するクラスを選ぶことができるメリットがあります。遠方からいらしてくださる生徒さん、そのクラスをはじめて試される生徒さんもいらっしゃいます。

オープンクラスの良さを箇条書きにします。
* 思い立った時にいつでもクラスにご参加いただけます。
* SHIZENヨガスタジオでは、朝から夜まで毎日、豊富なスケジュールをご用意していますので、生徒さんの忙しく、予測ができないスケジュールにあわせて、クラスをお選びいただくことができます。
* いろいろな人と出会うことができるいい機会となります。
* いろいろな先生のもとで定期的に学ぶことができます。
* シリーズクラスと併用することでヨガの練習と学びを深めることができます。
* それぞれのレベルにあった有益な一般クラスのプログラムを受けることができます。

シリーズクラス、オープンクラス、もしくは両方に参加されるにせよ、SHIZENヨガでのヨガを楽しまれることでしょう。ご参加をお待ちしています!

shizenyoga.com

Read More

ヨガ英単語帳5

ケイコです。

English versions follows Japanese. (Click “more” below.)

英語でヨガをする時によく使う単語をご紹介しています。今回は体の向きや距離に関する単語ですよ。けっこうよく使いますね。

仰向けの合せきのポーズのことをサンスクリット語で、スプタ・バッダコーナーサナと言います。サンスクリット語で仰向けのことをsupta スプタと言うのです。英語ではsupineです。似てるので、覚えやすくないですか?

仰向け – supine
うつぶせ – prone
逆さま – upside down
時計回りに – clockwise
逆時計回りに – counterclockwise
外側に向ける – turn out
内側に向ける – turn in
腰幅 – hip width apart
肩幅 – shoulder width apart
マット幅 – mat width apart
踵と踵のアライメント – heel to heel alignment
踵と土踏まずのアライメント – heel to arch alignment
横なが – sideways
縦なが – lengthwise

English – Roma ji – Japanese (Hiragana)

supine – aomuke – 仰向け(あおむけ)
prone – utsubuse – うつぶせ
upside down – sakasama – 逆さま(さかさま)
clockwise – tokeimawari – 時計回り(とけいまわり)
counterclockwise – han tokeimawari – 反時計回り(はんとけいまわり)
turn out – sotogawa ni mukeru – 外側に向ける(そとがわにむける)
turn in – uchigawa ni mukeru – 内側に向ける(うちがわにむける)
hip width apart – koshihaba – 腰幅(こしはば)
shoulder width apart – kata haba – 肩幅(かたはば)
mat width apart – matto haba – マット幅 (まっとはば)
heel to heel alignment – kakato to kakato no araimento – 踵と踵のアライメント(かかととかかとのあらいめんと)
heel to arch alignment – kakato to tuchifumazu no araimento – 踵と土踏まずのアライメント(かかととつちふまずのあらいめんと)
sideways – yokonaga – 横なが(よこなが)
lengthwise – tatenaga – 縦なが(たてなが)

At Shizen yoga studio, most of the teachers are bilingual. If you need instruction in English, please let us know.

ロサンゼルスでヨガをしていたときに、ヨガ英単語帳というコラムを自分のブログに載せていたところ、ヨガのフリーペーパーYOGAYOMUの編集の方から声をかけていただいて、Sakuraの名前で連載するようになりました。その後、旧SHIZENブログで掲載していたものを今回は整理して、載せています。

shizenyoga.com