対談ジョン先生&ドミニカ先生「瞑想について」

English follows Japanese.

ケイコです。

「瞑想」について、ドミニカ芹が野先生とジョン・モンロー先生に対談していただきました。

C3D3587F-AE70-4A7F-90AA-1552C24EF066

ドミニカ先生:
ジョン先生は長年瞑想を実践されているとお聞きしています。ジョン先生の瞑想の経歴を簡潔に教えていただけますか。

ジョン先生:
1977年に定評のあるマントラベースの瞑想の実践を始め、1981年にスリランカへ旅行して以来、東南アジアとチベットの伝統的な瞑想を中心とした、幅広いアプローチで熱心にトレーニングに取り組みました。私はリトリートで数年間に及ぶ集中したプラクティスを行い、その後も現在に至るまで、リトリートや、毎日の瞑想を実践し続けて来ました。

ドミニカ先生:
おお、それは40年もの瞑想の経験がある、ということですね!
パタンジャリは、ディヤーナまたは「瞑想」を八支則の7番目に掲げています。「瞑想」にはいろいろな考え方やスタイル、アプローチがあります。多くの人が「瞑想」と聞くと、安らかな顔をして座っている人のイメージが頭にポッと思い浮かぶと思いますが、本当の瞑想とは何なのかは、未だ知られていません。ジョン先生は、瞑想とはどのようなものだとお考えですか。

ジョン先生:
私にとって、瞑想とは内側からの癒しから始まるものです。心を自由にする旅です。広々とした心境を背景により安定して敏捷な注目を通じて、生命を直接実感できる能力を取り戻すことが目的です。さらに重要なのは、瞑想をより身近で、癒しと原動力の源として毎日楽しめることです。

ドミニカ先生:
つまり、瞑想とは単に目を閉じて、頑張って静かになろうとし、真面目に「内なる平和」を見つけようとすることだけではないと。

ジョン先生:
いい瞑想とは、まるで自分の家に帰るように自分自身に戻る感じがします。それはその経験の瞬間瞬間に満足と意味を見出すことが含まれます。もちろん、日頃の努力や計画を通じて有意義な人生の展開へと人生を送りながらもーーただ座るだけが瞑想ではありません!(笑)

ドミニカ先生:
私たちの多くにとって、日常生活が非常に忙しく、瞑想に時間をかけることができない方が多いように見受けられます。

ジョン先生:
日々の生活のなかで細々とした雑務に追われ、心の平和が侵食された時、私たちはしばしば見通しを誤ります。やらなくてはいけないことがありすぎるのです。内なる力を満たす時間をいつみつければいいのでしょうか。そういう時にこそ瞑想なのです。

ドミニカ先生:
瞑想にはどんな効果があるのでしょうか。瞑想をする魅力とは何でしょうか。

ジョン先生:
毎日の健全な瞑想の練習を徐々に確立させることによって、時間とエネルギーが減るのではなく、ますます増えることに気がつくことでしょう。様々のプライオリティが次第に明快になり、自らや周りの愛する人々を支え、より充実した喜びを与えてくれるアクテビティなどを優先することにエネルギーを注ぐようになります。
個々の目的や願望によって変わってきますが、瞑想の実践者は、さらなる悦びと穏やかさ、調和と内なる癒しという貴重な経験、ものごとの本質を見抜く力など、ありとあらゆるレベルでの恩恵を受けるようになります。

ドミニカ先生:
それは、より意識的な生き方をするのにたいへん役立つことのように思えます。では、どのように瞑想の「練習」を始めればいいのでしょうか。

ジョン先生:
まずは、呼吸や体の感覚に意識を向ける練習、ヴィジュアライゼーション(観想法)、マントラの練習、動きなど実践的なエクササイズから始めることによって、瞑想はこれらが生み出す深い静けさと明確さを体験そのものを知ることへと導いていきます。

ドミニカ先生:
私たちはそれぞれ違った個性があり、学び方も人それぞれです。そのため、ヨガでは自分にあった練習方法を探求することができるようにさまざまなヨガのスタイルがあります。ジョン先生がなさっている瞑想のクラスでも、同様のアプローチを取られているということでしょうか。

ジョン先生:
その通りです。私は、個人的にいろいろな練習方法でトレーニングしてきました。私の先生方は、質を高めるためには一つのテクニックしか必要ないかもしれないが、いい先生は、あらゆるタイプの生徒さんの個々の要望や抱負に応じてそれに適したさまざまな瞑想の実践方法を知っておくべきであることを強調されていました。例えば、分析型の性質の人は、感覚的にものごとを捉える人とは、全く違うタイプの瞑想方法が役立つでしょう。私たちはいろいろな傾向の混合型なので、一般的にはさまざまな道具一式が手助けとなるのです。

<続く>

ジョン先生の特別クラス「瞑想への入り口」(12月1日(金)17:00-18:30) および瞑想シリーズクラス「喜びへのステップ」へのご参加もお待ちしています。詳細は、特別クラス、またシリーズクラスのページからどうぞ。

This is a dialogue initiated by Dominica Serigano with John Munroe about meditation.

続きを読む