ナオ先生月曜シリーズ「ヨーガスートラ」

ケイコです。

冬期シリーズクラスのお申し込みは、12月26日(木)までです。

DE119FB4-F7FF-488D-BEA2-6F61402E5D07

今日、取り上げるのは、ナオ先生の月1回月曜日14:00の2時間クラス「ヨーガスートラ」です。

今期は、20人越えの生徒さんたちがナオ先生の元に集まりました。私もその一人です。

「地球をもっと楽しく賢く生きるため」のヒントを、ヨーガスートラを通して紐解いていきました。題名にも既に、単なる頭に詰め込む学問ではなく、「ヨーガスートラ」には、人生を生きるヒントが詰まっているんだよ、実際の生活に役立てていこう、というナオ先生の思いが現れているように思います。

ナオ先生は、みんなが真面目な難しい顔をするのが耐えられない人なのだと思います。ご自身も「難しい」と思うと、もうそれだけで頭が受け付けなくなるタイプだ、とおっしゃいます。なので、皆に伝える時もユーモアたっぷりに、時にはまるで舞台の上の演者のように身振り手振りを使って、みんなが概念の世界に行き過ぎるのを食い止めてくれます。

学びには、いろいろな方法がありますが、ナオ先生のクラスでは、実践的なものと結びつけることによって、抽象的な概念の世界からより具体的な、実生活で役に立つことができるようになっているのです。たとえものすごく「高尚」なことについて話していようと、すごく身近な自分のことに置き換えて考えることができるので、ヨーガスートラが敷居の高い学問書から、より身近な人生のガイドブックへと変わっていくのです。

ヨーガスートラが、ナオ先生というフィルターを通してポジティブなエネルギーとして伝わってきます。それがクラスの雰囲気にも顕著に現れます。だからでしょうか、「こういうことをヨーガスートラは説いてくれていたのか」、という合点がいき「!!」が沸く瞬間も楽しいのですが、今期、何度も思ったのが、「ただこの場で学べることが楽しく、幸せ」ということでした。理解が合ってようと間違っていようと、その時にヨーガスートラを自分の言葉として、自分の身になるように解釈しようと向き合うこと、そのことがただひたすら楽しかったのです。

BFF29AD2-DC75-4733-A2FF-F70203D59AC7.jpeg

みなさんもご一緒にどうぞ!ぜひ、ご気楽にご参加ください。ナオワールドに引き込まれますよ。

ナオ先生
月曜日14:00-16:00
ヨーガスートラから観る わたしが「わたし」として生まれてきた理由
1/6, 2/3, 3/9, 4/13(全4回)

shizenyoga.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中