対談ジョン先生&ドミニカ先生「瞑想について」2

English follows Japanese. Click “more” below.

ケイコです。

ジョン先生とドミニカ先生の対談パート2です。

IMG_4423.JPG

ジョン先生の瞑想のクラスは出たいけど、英語ができないから心配!と思われている方、先生の日本語は本当に堪能です。この対談のジョン先生の部分は、先生がご自身で日本語で書かれています。どうぞ、言葉の心配はされずご参加くださいね。

この対談、ジョン先生のあたたかさが出ていますので、是非、お読みいただきたいです。

ドミニカ先生:
どのような練習にも2つの大きな障害があるように思います。第一の壁は、初めに一歩を踏み出して試してみる時、つまり練習することを心に決め、実践することです。次にぶつかる壁は、しばらく続けた後、その道から逸れ、練習を続けるのが困難になったり、脇道に逸れていってしまうことです。

ジョン先生:
新しい分野でスキルを学ぼうとするとき、山と谷は必ずあると思います。途中でやめるか、徹底してマスターするかは、谷の時にどうするかで決まります。ヨガや瞑想を好むということは、その日にインスピレーションを感じるかどうかにかかわらず、練習に熱意を注ぐことにあります。そして、飛躍的なジャンプの寸前に壁が出てくることが多いです。難しい時もプッシュすることによって本当の瞑想の良さを味わうことができます。

ドミニカ先生:
瞑想を始める一番簡単な方法は何ですか?先生のご経験から、どのようなことに気をつけたほうがいいでしょうか。無事、練習を続けるためには、どのような道具が手助けとなるでしょうか。

ジョン先生:
好きなことをしながらその喜びを意識することから始めるといいと思います。どの活動の中でも、体を感じるように意識をし、細かい好き嫌いよりも生きる良さを味わいます。正式に瞑想を始めるときは、セッションを短く楽しくすることをお勧めします。自分の時間と場所を決め、自らを楽しく知る習慣を身につけるのです。その時間はあなたの時間です。スマホの電源を切り、家族に瞑想の時間をリスペクトするように頼み、又は一人の時に瞑想をしましょう。自分に優しく、徐々に慣れていくといいと思います。同じ趣味の仲間を見つけると楽しくなります。

ドミニカ先生:
先生はどのようなきっかけで、瞑想を始めたのでしょうか。先生は瞑想の何に魅かれたのでしょうか。

ジョン先生:
8人家族の中で育った自分には、静かな一人の時間が欲しかったです。多忙の中で落ち着きや喜びを継続的に味わえる方法を求めたのです。最初はシンプルなマントラーの瞑想から始めましたが、マインドフルネス瞑想を見つけて長年のリトリートと実践の道を歩んで来ました。

ドミニカ先生:
いい先生を見つけるのは、とても大切なことだと思います。どのように自分と合う先生を見つければいいと思いますか。

ジョン先生:
ハートのコネクションが大切です。その先生とフィーリングが合いますか?また、この人は私が学びたいスキルを十分に伝える能力と好意があると信じることが重要です。お金や力関係ではなく、学ぶ人たちのためを最優先するか。そうだと思えば効率よくスキルアップできます。そして、先生は自らの弱みを隠さない、そして学ぶ人の価値観と一致するか。一人の時に言っていることとやっていることが一致するか。このように考えて、自分にフィットしたガイドを見つけるといいと思います。

ドミニカ先生:
ジョン先生が一番影響を受けた先生はどなたですか?

ジョン先生:
様々の優れた先生たちに恵まれました。一生のガイドとしてナムジャル・リンポチェと名付けられたカナダ人の瞑想の達人が中心的に思います。チベット仏教の4つの宗派に加え、ミャンマーやタイでも尊敬されていました。大胆で様々の瞑想法をマスターし、結果本位で徹底的に優しいティーチャーでした。出会うだけで人生が良い方向に変わった人は無数にいます。私のやり方は違います。共に学びながら皆で上達していこうと思います。教えるスタイルは、人それぞれです。

ドミニカ先生:
先生側から見ると、オープンクラスの瞑想クラスとシリーズクラスの差は何でしょうか。生徒として参加した場合、それぞれのクラスで差があるでしょうか。

ジョン先生:
瞑想のスキルを得るには2つのステップが必要です。まずは、興味を感じる瞑想を味わうといいです。次に、特定のスキルを次第に体得することも瞑想の全体を把握するには大切です。オープンクラスでは新しいことを試すのに良いですし、日常の中でリフレッシュするにも最適です。スキルを本格的に学ぶにはシリーズクラスがベストです。オープンクラスがメニューだとしたら、シリーズクラスはお食事、ですね。(笑)

ドミニカ先生:
ジョン先生、お話ができて、いい刺激をたくさん受けました。素敵なお話をありがとうございました。

ジョン先生は瞑想入門クラスをオープンクラスでもシリーズクラスでも担当されています。
詳細は、ウェブサイトでご覧ください。

ジョン先生のシリーズクラス瞑想シリーズクラス「喜びへのステップ」は、1/12(日)から始まります。当日、スタジオでお申し込みを受け付けております。是非、ご参加ください!

ジョン先生
瞑想: 喜びへのステップ
日曜日 1/12, 2/16, 3/8, 4/12 (全4回)
17:00-18:30

シリーズクラスのページからどうぞ。

Dominica: There seem to be two major obstacles in any practice. The first obstacle is at the beginning, taking the first step and trying it out; deciding to commit to the practice and do the work. The second obstacle is a little further down the line when a student falls off the track and fails to continue the practice or gets side tracked in some way.

John: In any discipline, the same hills and troughs in the flow of energy and enthusiasm can be found. The difference between dabbling and useful skill is what we do in the troughs. Loving yoga or meditation means giving love to your practice whether you feel inspired that day or not. Usually a bottleneck or a barrier is found directly before a major breakthrough. It’s the perseverance to continue in the face of difficulty that brings the true rewards of practice.

D: What is the easiest way to begin start to meditate? From your experience what diversions should students be wary of? What tools can help a student succeed in continuing to practice?

J: Start by doing something you love, and becoming aware of doing it. Bring moment-to-moment awareness of the body into all activities, recognizing that likes and dislikes are less important than the sense of basic goodness that pervades our life. For formal practice, begin with short, fun sessions. Set up a space and time that is all your own to get to know yourself. This is your time. Shut off the phone, ask your family to respect your quiet time, or practice when nobody is home. Be kind to yourself. Finding like-minded friends is very helpful.

D: How did YOU first get started meditating? What was the attraction for you?

J: I was raised in a large, boisterous family of eight. There was never a quiet moment! I longed for a practice that could help me remain calm and joyful in the midst of the cacophony of living. I began with a simple mantra meditation, but soon discovered mindfulness and began my journey in earnest with years of retreats and study.

D: When and How important is finding a good teacher?

J: A heart connection is vital. Does this person resonate with you? Next, I like to look at two key factors that trust is based on: do I believe this person has the ability to teach me what I need to know? And am I confident that their intention is to put my well-being above other concerns like money or power issues?As long as you can answer yes to these two questions, effective learning can take place. Also, is the teacher honest about his or her own shortcomings? Does the teacher embody the values you seek to acquire? How is the person when others are not watching? These are some good questions to ask.

D:Who is or was your most influential teacher?

J: I have been fortunate to have had many wonderful and memorable guides along the way. My most influential teacher was Ven. Namgyal Rinpoche, a Canadian meditation master recognized by all four major schools of Tibetan Buddhism and several Southeast Asian lineages. He was fearless, eclectic, results-oriented, and fiercely kind. Few people met the man and remained unchanged. My style is very different. I like to collaborate with students rather than taking a top-down approach: practicing and learning together while sharing what I have learned during my forty-year journey.

D: As a teacher, what do you see as the difference between an open meditation class and a series meditation class? Is there a different benefit as a student in one or the other?

J: Developing skill in meditation is comprised of two parts. First, meditate according to your interest. Second, complete various bodies of work to acquire a well-rounded meditative toolbox. Open meditation classes are wonderful for trying out new things, exploring, and getting a fresh boost of energy. Series classes are designed to help us work through a particular set of skills in sequence. Open classes are like the menu, and series classes are the meal. 🙂

D: It has been very inspiring to speak with you John. Thank you so much for your insight.

John offers both open Introduction to Meditation classes and a series meditation class at SHIZEN Yoga. Please see website pages for details.

shizenyoga.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中