Light on Yoga Day

ケイコです。

1月13日(月・祝)11:45−12:45 「パタンジャリへの祈り」を唱える特別クラスがあります。

SHIZENヨガスタジオのクラスでは、クラスをInvocation to Patañjaliで始めることが多いです。最初は、口でただもごもごと真似をすることから始まります。次に耳が慣れてくると自然と頭に入ってきて、暗記しますね。私の家族はヨガはしていませんが、私がしょっちゅう、家でもインヴォケーションを唱えているものですから、空で覚えていて、きれいに唱えることができるようになりました。

さらにインヴォケーションの正しい発音と意味を知りたくなりませんか?サンスクリット語の発音を習う機会はなかなかないと思います。そこで、サンスクリット語を学んでいるシノ先生が、特別クラスをしてくださいます。

言葉のどこを伸ばして、どこは伸ばさないのか。また、スタジオにあるインヴォケーションの用紙に大文字になっている箇所が2箇所あるのですが、それはなぜなのか。意味を含めて、シノ先生がサンスクリット語の発声学に沿って、ご説明くださいます。普段、アーサナのクラスではなかなか聞けないことも是非この機会に聞いてくださいね。先生には、私の木曜日のシリーズクラスでも毎回5分のサンスクリット語ミニ講座をしていただいているのですが、とても分かりやすく、そして興味がわく方法でサンスクリット語を伝えてくださいます。

私はヨーガをはじめたことで、多くのことに興味を持ち始めました。まさか、サンスクリット語にも興味を持つとは思いませんでしたが、シノさんのおかげで、表記だけでも読み方だけでもわかるようになりたいなあ、と少しずつではありますがお勉強を始めました。

シノ先生の師匠のMedhā Michika先生のテキスト『わかりやすいサンスクリット語の正しい発音と表記』に下記のように書かれています。

「人間として生まれて、さらにサンスクリット語に辿り着くことは、とてつもなく稀なことです。サンスクリット語への興味というものは、人間の持てる興味の中で最も重要で尊いものだとされています。なぜならば、サンスクリット語に触れることは、あらゆる意味でその人を吉兆へと導くからです。」

新年からInvocationを共に唱えましょう!

1月13日(月・祝)LIGHT ON YOGA DAY
9:00-11:30 ドミニカ先生「ターダーサナからシャヴァーサナへ」
11:45-12:45 シノ先生「パタンジャリへの祈り」
13:00-15:00 ムツコ先生「ポーズの基本を見つめよう」

15:30-17:00 タマミ先生 「ベーシック1」

shizenyoga.com

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s