新型コロナウイルス感染予防対策について

English posting follows Japanese below.

【3/3更新しました】
いつもSHIZENヨガスタジオをご利用いただき、ありがとうございます。
私たちは、ヨガが心身の健康の為に有効なものであると信じています。その為、今現時点では下記の対応と共に通常通りクラスを行っていく予定です。ただし状況も日々変化しており、対策や方針を今後変更する場合もありますのでご了承ください。

オープンクラスチケット期限の延長:多くの生徒さんがスタジオへ来る為に電車やバスなど公共交通機関の利用を必要とし、その利用を懸念される方も多いかと思います。小中高の休校もあり、予定していたクラスへの参加が叶わないこともあるかと思います。その為、お手元にあるチケットの有効期限を3週間延長して使用可能とします。又、ほとんどのシリーズクラスが振替可能となっていますので、無理をせず必要であればクラスポリシーの通りにオープンクラスへの振替をご利用ください。

新型コロナウイルス感染予防対策について:スタジオの掃除消毒を徹底しております。インストラクターも手洗い消毒やうがいを徹底し、状況に応じては皆様への健康と安全を考慮しマスクを着用して対応を行わせていただきます。いつも通りにクラスにご参加くださる生徒さんには、予防策としてしばらくの間、下記のご協力をお願いいたします。

・クラスは16人以下で構成します。早くいらっしゃった方から場所を確保していただく為、人数が多い場合はお断りすることもありますのでご了承ください。換気の為に窓を開けておく事もありますので、寒さを防げるようにしていただく事をお勧めします。
・受付にアルコール消毒液を設置しておりますので、クラス前後にご利用ください。
・クラス後にマットを拭く際は備え付けの使い捨てのものをご利用ください。(ご自身のヨガマットの利用をお勧めします。毎回持ち帰らずにスタジオに置いていただけます。)
・お手洗いにペーパータオルを設置してありますので手洗いの際にご利用ください。
・風邪症状など体調の優れない場合のご利用をお控えいただくなど、ご協力の程お願い申し上げます。
・クラスの最中に体調が優れないと感じることがありましたら、無理をせずにインストラクターにお声がけください。
・予防としてマスクが必要な方はどうぞ着用してご参加ください。(必須ではありません)

インフルエンザなどの病気に関する配慮も加えて行っていきます。病気や感染が拡大する危険性を予防する為、下記のご協力をお願いいたします。

・インフルエンザのような症状(発熱、呼吸器症状、悪寒、体の痛み、頭痛、疲労、嘔吐、下痢など)がある場合は、ご自宅で安静にするようお願いします。
・インフルエンザにかかった場合は、症状がなくなり完全に通常の生活に戻られたのち、最低48時間は様子を見た上で、スタジオにいらしてください。
・スタジオに到着されたのち、体調が優れない場合はクラス受講をお控えください。
・クラス中にインフルエンザの症状を感じたり、体調が優れない場合は、クラスを途中で退出いただきご帰宅いただき回復に向けて安静にしていただくようお願いします。ご様子や場合によってはインストラクターがお声がけすることもありますのでご了承ください。
・病気の場合や不調を感じる場合も、自宅で回復に向け安静にしてください。病気が広がらないようご協力をお願いいたします。

心身の健康のためにできること
暴飲暴食を避け、ヘルシーな食事を心がけ、十分な休息を取りましょう。
アーサナ、プラナヤーマや瞑想など、自己練習を継続的に行いましょう。
人に対し思いやりを持ち、自分自身にいたわりの気持ちを持ちましょう。
ストレスを軽減できてインスピレーションを得られるような有益なものを読み、それを自分自身に反映させ、維持できるよう心がけましょう。

行政機関の発信する情報を今後も確認しながら、適切な対応を行っていきます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

厚生労働省ホームページ

==========================================================================
A message from SHIZEN Yoga Studio

We believe that yoga is a valuable asset to good physical and mental health. Our regularly scheduled class program is open at this time. We are monitoring  and gathering information from the government and reliable sources and will continue to take prompt measures accordingly. As such, please check our home page news items regularly for the latest schedule updates or responses.
In the meantime SHIZEN Yoga Studio is taking whatever measures possible against the spread of COVID-19. For students planning to attend classes we appreciate your help with the following:
In SHIZEN Yoga studio:
*Please wash your hands well before class and after using the bathroom.
*Please use the alcohol spray at the entrance counter for your hands before and after class.
*Please use the alcohol wipes provided to clean the studio mats. (Bringing personal mats to use in class is encouraged. Personal mats can be stored at SHIZEN Yoga Studio free of charge.)
*In consideration of others please refrain from coming to class if you feel like you might be catching a cold or are already exhibiting any cold like symptoms. (See below)
*Participation in class with mask is acceptable (but not required) for those who prefer to do so.
* As the studio will be ventilated regularly and be cooler, please wear warmer yoga clothing.
*Physical assist and contact will be kept to a minimum and pair work avoided.

*We ask students who are particularly vulnerable to illness, or with chronic medical conditions who may be at higher risk for COVID-19 adverse health complications to please refrain from attending class a this time.

Regarding SHIZEN Yoga classes and tickets:
Due to the closing of schools and student concerns to exposure in public transportation and populated places we are extending SHIZEN open class tickets expiration dates by 3 weeks from March 1st. A reminder to series class students that most series classes have make up class policies that can be used for absences if needed.

Further considerations regarding flu-like illness.

  • If you have flu-like and or symptoms (such as fever, respiratory symptoms, chills, body aches, headaches, fatigue, vomiting, diarrhea) within 24 hours of any class, please stay home and rest.
  • If you have had the flu recently, you should be fever and symptom-free for at least 48 hours before coming to the studio.
  • If you arrive at the studio on any given day and you are ill, we will ask you to please return home.
  • If you develop flu symptoms during any class, we will ask you to please leave the class and go home to recover properly.
  • To clarify, if you are sick, please stay home and take care of yourself and help to prevent the spread of illness to others at the studio.

Maintaining good health in general:
Investing in good physical and mental health is a yogic lifestyle. Don’t overindulge in rich food or drink. Eat healthy food, get plenty of rest, practice asana and pranayama regularly;meditate, be considerate of others, be attentive to yourself. Read and reflect on inspirational and informative material to limit stress and maintain perspective.

Being informed with correct information will help to make responsible choices and actions. Ministry of Health, Labor and Welfare Homepage:

English

 

shizenyoga.com

忘れ物

ケイコです。

2月の忘れ物です。

水筒が3本。かわいいタオルもありますよ!

C46DDDF0-F1EC-46C5-92ED-125BC9708490

shizenyoga.com

免疫力を高めるシークエンス

ケイコです。

今、必要な免疫能力。十分な睡眠とバランスの取れた食事。そして、ヨガで免疫力を高めていきましょう。

本日は、免疫能力を高めるシークエンスをご紹介します。

IMG_4627

頭をサポートした下向きの犬のポーズ
頭をサポートしたウッターナーサナ
シルシャーサナ
ヴィパリータ・ダンダーサナ
サポートのあるチャトゥーシュパダーサナ
ハラーサナ
サランバ・サルヴァンガーサナ
ヴィパリータ・カラーニ
シャーヴァーサナ

是非、ご参考にされてください!

ドミニカの次の「ホームプラクティスを始めよう」のクラスは3月12日(木)15:00-、16日(月)13:00-です。詳細は特別クラスのページからどうぞ。

shizenyoga.com

リサ先生ワークショップ

ケイコです。

先日、リサ・ウォーフォード先生のワークショップが行われました。大勢の方にご参加いただきありがとうございました!みなさんの熱心さと真摯な練習の仕方に感動されていました。

私と先生との出会いは、もう随分前になります。ロサンゼルスに生活していた頃、大人気のクラスがある、とずっと噂にはきいていたのですが、リサ先生は、レベルが高いクラスしか担当されていなかったので、行きたいという気持ちを高めながらも我慢してました。しばらくしてから、ようやく勇気を持って先生のクラスに参加しました。その日のことを未だに覚えているのは、本当に大人数のクラスなのに、クラスの開始直後に先生がわざわざ私のところに来てくださり、「あなたはこのクラス初めてね。アイアンガーヨガの経験は?」と聞かれたからです。こんなに大勢の生徒さんがいらっしゃるのに1人ひとりの顔を覚えていらっしゃるのか、と本当に驚いたのでした。「ふだんはマーラ先生のクラスに出ています」というと、「なら大丈夫ね」と安心された顔をされたのでした。それからは、先生のクラスは全部出ようと通いつめました。元ダンサーである先生の流れるような穏やかインストラクションと、哲学や詩的な言い回しがたいへんな癒しだったのです。

今回も本当に心と体に響くワークショップでした。先生のインストラクションは数多くなく、呼吸にフォーカスが置かれるので、マインドが乱れないのです。「正しさ」より今現在の自分に意識を向けるということの心地よさ。そして、先生のデモンストレーションのすばらしいこと!「35年のヨガの練習の成果よ」と先生。

IMG_4624
Viparita Dandasana デモ タイプ別のプロップスの使い方

先生の練習と素晴らしいティーチングに感謝です。また、いらしてくださる日を楽しみにしています。

shizenyoga.com

ヨガ英単語帳8

English versions follows Japanese. (Click “more” below.)

ケイコです。

道具にまつわる英単語をご紹介します。今回はブランケット編です。

道具 – props

ブランケット- blanket
折りたたむ – fold
広げる – unfold
再び折りたたむ – refold
半分に折る – fold in half
三つ折り – threefold
蛇腹折り – accordion stile fold
ひだをつける – pleat
丸める – roll
積み上げる – stack
山積みにする – pile
きちんと – neatly
乱雑な – messy
なめらかな – smooth
フリンジ側 – fringe side
折り目側 - folded edge

縦に、長く – lengthwise
横に、横の方向に – widthwise
長方形 – rectangle
正方形 – square

綿 – cotton
化学繊維 – synthetic fiber

English – Roma ji – Japanese (Hiragana)

props – dougu – 道具(どうぐ)

Read More

今月のポーズ ラクダのポーズ(ウシュトラーサナ)

ケイコです。

2月の「今月のポーズ」は、ウシュトラーサナです。SHIZENニュースレターでは、「今月のポーズ」に関わるドミニカ先生のすてきなエッセーが掲載されていますので、配信ご希望の方は是非、ご登録くださいね。

モデルはタマミ先生です。

3389C3C8-8E8D-4DAB-867A-87DB3302BAA8

ウシュトラーサナ
उष्ट्रासन
Uṣṭrāsana
Uṣṭra-āsana
らくだ-ポーズ
ラクダのポーズ
Camel pose

ラクダのコブに見えるところから、この名前がついています。

このポーズは、好き嫌いがすごく分かれるように思えます。人によっては、準備運動もなく、すっとなんの苦もなく入ることができ、人によっては、腰は痛いわ、首は痛いわ、で「気持ちいい」には、程遠く感じるポーズであるかもしれません。私は、長らく後者で、「ウシュトラーサナ」と声がかかると、「来たかあ」とそっと息を吐いたものでした。

かつて、「後屈の中で、ウシュトラーサナは苦手だな、難しいな」と言った私に「ウシュトラーサナって、後屈なんだ」と不思議そうに言った友人がいて、「そうか後屈が得意な人には、自然とできるポーズで、後屈とも感じないんだな」と思ったのを覚えています。その当時の先生の「このポーズは好きになったら、ずっと好きよ!好きになるまで、練習続けるのよ、ケイコ!」との言葉を信じて、ずっと練習し続けました。

「痛いからやらない!」「このポーズは私には向いてない」「私の肉体的、プロポーション的に無理なのではないか」という思い込みや疑念をなだめすかしながら、そして時には「なんでみんなはあんなに簡単にポーズにはいれるんだ。いいなあ、いいなあ」とひとさまを羨ましがるといった、マインドがやりたがるすべてのことをしながら、それでも時々でてくる「これかー!」「あ、こうしたら、腰が痛くなくなった。こうすると伸びる気がする」「このやり方だと首が楽だ」といった小さな気づきが徐々に生まれていきました。今は、好きも嫌いもなく、自分の状態を観察できるいい相棒ともいえるポーズとなりました。

苦手なポーズがあるということは、ただがむしゃらにやるだけではどうにもならないため、いろんな方法で練習するいい機会をあたえられている、ということでもあります。自分の癖を理解し、さらに分析し、どうやったらいいのかをより工夫する。そしてなにより、できなくても自分にがっかりしない平常心という強さが身についたように思います。

shizenyoga.com

ホームプラクティス vol. 2

English follows Japanese.

ドミニカです。

次のシークエンスは、ヨガマットとソファだけを使った股関節のシークエンスです。多くの生徒さんは、ヨガに使える椅子がないことがありますが、最近のソファは幅が広く低いので、ソファをいい代用品として使うことができます。簡単なヴィパリータ・カラーニやサポートを使った肩立ちのポーズに最適です。後ろ側にあるソフォを使うことによって、ウパヴィスタコーナーサナやバッダコーナーサナでソファを押し、胸を簡単に骨盤から引き上げることができます。そうすることによって、内臓の血行をよくし、骨盤底の圧をゆるめることができます。

ターダーサナ
トリコーナーサナ
プラッサーリタ・パドッタナーサナ
体半分起こして
頭下げて足首持つ
ソファでダンダーサナ
ソファの前、床でバッダコーナーサナ
ソファの前、床でウパヴィシュタコーナーサナ
ソファでダンダーサナ
ソファでアルダ・バッダ・パドゥマ・パスチモッターナーサナ
    座位
    前屈
    パルシュヴァ 横向き
ソファでサランバ・サルヴァンガーサナ
ヴィパリータ・カラーニ
    エーカパーダ・アルダ・パドゥマーサナ
    パドゥマーサナ
    ウパヴィスタコーナーサナ
スプタ・バッダコーナーサナ 脚をソファ
スプタ・パドゥマーサナ 脚サポート
ヴィラーサナ 呼吸を観察
シャヴァーサナ

体が硬い方には下記の方法がお勧めです。
必要であれば、ブランケットや枕の上に座って、バッダコーナーサナで鼠蹊部を緩め、ウパヴィスタコーナーサナでハムストリングが楽になるようにして脚をまっすぐ伸ばしましょう。
トリコーナーサナでは、ブロック代わりにソファに手をおきましょう。
プラッサーリタ・パドッターナーサナで手を床に着き、おでこをソファにのせましょう。
パドゥマーサナの代わりにアルダ・パドゥマーサナもしくはスワスティカーサナを行います。

ドミニカの次の「ホームプラクティスを始めよう」のクラスは2月13日、27日(木)15:00です。詳細は特別クラスのページからどうぞ。

This is a hip sequence using nothing but a yoga mat and a sofa. As many students do not have chairs to use for yoga a sofa may be a good alternative as many sofas now days are wide and low; perfect for an easy viparitta karani or supported shoulder stand. Using the sofa behind you for upavista konasana and baddha konasana enables you to press down on the sofa and lift the chest easily away from the pelvis promoting circulation in the organs and relieving pressure from the pelvic floor.

Tadadasana
Trikonasana
prasarita padottanasana concave back, head down, holding ankles
Dandasana on sofa
baddhakonasana on floor infront of sofa
Upavista Konasana on floor in front of sofa
Dandasana
Ardha badha padma poschimottanasana sitting, forward, to the side Parsva
Salamba sarvangasana on sofa
viparita karani ekapada ardhapadmasana, padmasana Upavista konasana legs
on floor supta baddha konasana with legs on the sofa
Supta padmasana legs supported
Virasana – breath observation
savasana

Recommended adaptions for less flexible students-
Sit on blankets or a pillow if needed to release groins and knees down for Baddha konasana or to relieve hamstrings and straighten legs in upavista konasana.
Put hand on sofa to use as a “block” for trikonasana.
Face the sofa to bend forward and put your hands on the floor and your forehead on the sofa for prasarita padotanasana.
Substitute ardha padmasana or svastikasana for padmasana

Dominica’s February My Home Practice Class schedule Thursday 15:00 Feb 13th, 27th. Details https://shizenyoga.com/e/classes/special/event-15787076858362.html