今月のポーズ 鋤のポーズ

SHIZENヨガスタジオは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の日本国内での感染確認による政府の対策基本方針を踏まえ、現在臨時休業中です。その間もFacebookやインスタグラムで、いろいろな動画を上げておりますので、ご覧くださいね。

ケイコです。

3月の「今月のポーズ」は、ハラーサナです。SHIZENニュースレターでは、「今月のポーズ」に関わるドミニカ先生のすてきなエッセーが掲載されていますので、配信ご希望の方は是非、ご登録くださいね。

2020-03-16 23.15のイメージ

ハラーサナ、日本語では鋤のポーズです。畑を耕す鋤に似ているのが、名前の由来ですね。

モデルはドミニカ先生です。

हलासन
Halāsana
Hala-āsana
鋤-ポーズ
鋤のポーズ
Plow pose

昔々、ジャナカという非常に賢い王がいました。王は、全てのものを手に入れましたが、子供には恵まれませんでした。

神々の祝福を求めて、ジャナカは、宗教的な儀式をすることにしました。そして、祭壇を作るために大地を鋤で耕していると、輝ける金色の箱を見つけ、その中にはなんと、美しい女の赤ちゃんがいたのです。ジャナカは赤ちゃんを家に連れて帰って、轍という意味があるシーターと名付けました。

この子供の誕生を祝って、紋章に鋤をいれることにしました。その後、彼は「鋤の紋章の王様」と呼ばれることになったのでした。

(参考文献 SWATI CHANCHANI “YOGA FOR CHILDREN”)

shizenyoga.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中