マキノ先生、ありがとうございました。

こんにちは、マネージャーです。
4月13日金曜日、マキノ先生のシリーズクラス「マハーサーダナ」が最終回を迎え、
ついにマキノ先生の全てのクラスが終了となりました。
過去の受講生でもあるナオ先生、ヒサコ先生も飛び入り参加して、
同窓会もかねたような和やかなクラスとなりました。
IMG_20180413_211210マキノ先生の伝える瞑想に出会って、顔つき、姿勢、生き方が変わっていった生徒のみなさん。
最後はみんなとてもいい笑顔で記念撮影ができました。

きっと、ご縁があれば、また、どこかで。必ず。
マキノ先生、そして生徒の皆様、本当に長い間、ありがとうございました。

シリーズクラス1ポーズ集中講座

Thu 2018.04.12

ケイコです。

シリーズクラスのお申し込み、4月17日までです!皆様のお越しをお待ちしています。

土曜日月1回19:00-21:00、ケイコによる1ポーズ集中講座、今期で16回目です。実に 57のヨガポーズを行なったことになります。

そのポーズの構成要素を理解し、必要なアクションを学んでいきます。それが自分自身の体と心を見つめていくことにつながっていくのです。

一つ一つ丁寧に見ていくのが大好評のようです。「今までの中で一番深く入れました」「ポーズへの理解が深まりました」と言っていただけることも多々あります。

「こんなに安定しながら胸が開くなんて!」と感激のメールをくださったNさんが寄稿してくださいました。どうもありがとうございます!

IMG_0459

1ポーズのクラスを始めようと思ったのが、ブログの感想を読んだのがきっかけでした。ちょうどその頃、1つずつ細かくポーズについて気になることが多くなり、先生にも相談することが多くなっていました。そこでブログを読んで、今の私にはこの講座だ!と思い、始めてみました。

IMG_0457.JPG

1つずつを丁寧に行なっていくので、とてもわかりやすいんです。しかも先日行ったヴィラⅢ。苦手意識が強く、なかなか出来なくてもどかしかったポーズの1つ。それがまるで数学を解いているかのように1つずつ分析され、それがどんどん身体に入っていくんです。最後にポーズを取った時には、感動と興奮でした。

今度は何のポーズかな!?と毎回ワクワクする講座です。

N

1ポーズ集中講座
ケイコ
土曜日 5/12, 6/2, 7/7, 8/4 (全4回)
シリーズクラスの詳細

ドミニカ先生金曜日15:00中上級クラス

English follows Japanese.

 

ドミニカです。

私たちがしばしば目にするヨガのポーズは、一番美しい、よく出来た状態を切り取った写真です。このようにきれいにポーズをとることが出来た裏にある、あらゆる努力や日々繰り返し行われる練習を、写真が見せることは残念ながらありません。初めてのポーズに挑戦するとき、体は当然こういう形になるだろうとマインドがイメージしたものと、現実の自分の能力が合致しなかった時に、エゴがどれだけ苛立つかを観察するのはとても興味深いことです。

基礎のポーズで学び開発した体の動きは、より上級ポーズを練習する過程で、課題にぶつかることで身についていきます。ポーズによっては、腕や脚、背骨の長さのバランスなどの身体的なチャレンジ、または頭や体の固さ、筋力がまだ十分についていないことが原因で、自分が意図した通りには取れないものもあります。それでもそれらのポーズは、目標としてたいへん価値があり、避けるべきではありません。それらのポーズに挑戦する過程で、自身の弱点が明白となり、自分の能力を探求し、チャレンジと向き合う機会を得ます。

多くの隠された制約は、マインドと体のマニフェストから来るものなので、時間をかけ、ヨガに専念し、辛抱強く練習を深めることによって、精神的身体的な限界から自由になることができます。これがヨガが与えてくれる美しい贈り物です。

中級/上級シリーズクラスでは、ヨガとその練習にコミットしている新しい仲間を募集しています。上級ポーズが出来る必要はありませんが、基礎ポーズを実践する知識と能力はしっかりと身につけている必要があります。より難しいポーズを習得するためには、体の使い方を学び、より知性を持ってアプローチしていく必要があるからです。

2018年春夏季中級/上級シリーズクラス
ドミニカ
金曜日 15:00-17:00(月2回)

このクラスを含めたシリーズクラスのお申し込みは、SHIZENヨガスタジオのシリーズクラスのページから

We often see photos of a person in the peak position of a beautifully executed pose. Unfortunately the photo does not show all the hard work and repeated practice that went into executing the posture so beautifully.  It is interesting to observe how frustrated our ego gets when on our first attempt the reality of our abilities does not match the image our mind has prepared our body to suddenly fit into.

The actions we learn and develop in basic posses are challenged and mastered in our journey toward more advanced poses. There are some postures that can not be executed as intended due to physical challenges like limb/ spine disproportion, or the mental or physical flexibility or strength needed has not yet been achieved. These postures still remain valuable to us as destinations and should not be avoided. On our journey towards them we encounter opportunities to expose our weaknesses, explore our abilities, and meet our challenges.

As many hidden restrictions come from the mind and manifest in the body, with time, commitment, and patience we can gain freedom from many our mental and physical limitations through the intensification of our practice. This is a beautiful gift from yoga.

The Intermediate/Advanced series class welcomes new members with a commitment to yoga and their personal practice. It is not necessary to be able to do the advanced postures but it is necessary to have the knowledge and ability to execute basic postures well to further develop actions and work intelligently towards the more challenging postures.

2018 Spring Summer Intermediate/Advanced Series Class with Dominica Friday 15:00-17:00 (twice a month)
This and other series classes are available for registration on the SHIZEN Yoga Series Class page.

www.shizenyoga.com

「セルフプラクティスを確立する」クラス参加者からのラブレター

Fri 2018.4.6

ケイコです。

春夏季のシリーズクラスのお申し込みが始まっています。オンラインのお申し込みは4月17日までです。是非、お早めのお申し込みを!

セルフプラクティスを習慣としたい皆さんに、ピッタリのシリーズクラスがあります。その名も「セルフプラクティスを確立する」(月1回日曜日7:00-8:30)。気持ちのいい季節となり、早起きもしやすくこのクラスのご参加を検討されている方には、最適のタイミングです。

さて今回セルフプラクティスの参加者の皆さんから、こんな嬉しいメールをいただきました。みんなのセルフプラクティスクラスへの愛が感じられる文章、本当にありがとうございます!

以下Kさんから。

セルフプラクティスに先に申し込みしてクラス開催を心待ちにしてる生徒さん3人に声をかけてみました。「クラスの楽しいとこを皆で書いて、ブログでケイコ先生に紹介してもらわない?数行くらいでよいので良かったら!」と誘ったところ、皆から届いたのは愛のみっちり詰まったラブレターのような感想文でした。

あのクラスが大好き過ぎる私達、新しいメンバーや沢山の人がいたらより楽しいよね、ということで、皆からの愛のこもったお誘いの文章です。

**********
Nさんからはself practiceのお誘い
***********
なぜ続けて参加しているのか?それは楽しい^ ^ 月1イベントだから。いつもより早く始まる朝、その後の1日がいつもより充実しています。

以前、あまりクラスにいけない時期、このシリーズにはとても助けられました。自分のための物語(シークエンス)が、スラスラ出てくる自分にびっくりしたり、、、数年前に貰ったシークエンスをやってみて、え!こういう事?って、時間をおいて気づいたり腑に落ちたりしました。
ひとりの練習なのに、先生と仲間の力を貰って、スタジオを出ても、その輪に包まれている、この感覚。知らないのはもったいないよー! N

**************
Tさんからは
セルフプラクティス、開催当初からずっと継続して参加しているので、『なぜ、やめられないのか⁈』

**************
グループワークで他の人のシークエンスや練習の仕方を聞くことができる。
共感できることもあるし、そんなやり方もあるんだ〜〜と参考になること、自分では思いつかないようなアイディアもあって楽しい。
皆からシェアしてもらったこと、ケイコ先生からアドバイスしていただいたこと、クラスで配られる基本的なシークエンスが毎回のお土産。
これらをセルフプラクティスに取り入れてやってみよー!という気持ちになれて、家でのセルフプラクティスがマンネリ化しない。
ここ数回のシリーズでは、プラナヤマをセルフプラクティスに取り入れるための練習も少しあり、目下の目標は日々の練習に取り入れること!

***********
Yoshikoさんからは
シリーズへの参加をはじめる前の気持ちも含めて綴られてます
***********

数あるシリーズクラスの中でも、一瞬目を疑うような早朝の時間帯。長く続くこちらのクラスの存在は知っていたけれど、早起きとスタジオに向かう準備が整えられるのか…

難しかった最初の一歩にエールをくれたのは、
1つか2つかのアサナでもいいから先生に教えてもらったポーズを自宅で自分で練習がしたい、という思いから。 気合も入れたくて冬季シリーズから踏み出して、いざ始めてみると自然とやる気が出てくるものです。

いまいち良くわからなかった道具の使い方を自分に合うように、また丁寧に扱えるよう試したり、先生からの手がかりとなる様々なテーマに着目し、意識を傾けながら練習をします。迷うことも、間違ってもいいし、自分でやってみる好機。

ちょうど不安に差し掛かった微妙なころに(笑)
先生はいつの間にかそばに来てくれており、アドバイスで支えてくれます。

新しい身体の感覚を発見することもある。
数日前に受けたクラスや、ずっとずっと以前に聞いた先生のインストラクションが自分のなかによみがえるように響いたり、デモンストレーションを見せてくれた仲間の姿がくっきりと目に浮かぶこともある。

「あ~、こうだったのか!」と気がついて、不確かさからモヤモヤしていた足取りが しっかりと定まるようです。徐々に、少しずつだけれど、確かに。

自分がしていることに夢中になれるセルフプラクティスは、内側から自分自身を見つめる最高の朝です。
冬の朝も悪くなかったけれど、春夏の涼やかな朝は特に気持ちいがいいのです。
「セルフプラクティスを確立する」
わくわくして、心が躍る♪

Yoshiko

***********
Kさん
クラスを受けていちばん最初に参加した時にここが好き!と思ったところ。
************

先生が用意してくれたシークエンスを皆それぞれで行う時間が大好きです。自分に合う道具を使って、自分の為のシークエンスにアレンジして、
スタジオ中が「自分に向き合いながらそれぞれが自分の練習をしているエネルギー」に満ち溢れています。
イスもロープウォールも部屋の角っこも、沢山の道具を譲り合いながらたっぷり使えるし、道具の使い方が自分にとって適切か先生にチェックして貰えたり、皆でシェアしたり。家でのセルフプラクティスに活かすヒントを沢山持ち帰れるのが嬉しいです。

K

***********
最後にNさんからの早起きのご褒美の景色!2月の早朝の井の頭公園。

FullSizeR

ケイコ
セルフプラクティスを確立する
日曜日7:00-8:30(月1回)
5/20, 6/3, 7/22, 8/19 (全4回)

皆の愛が満ちているクラスです。
お申し込みはこちらから

www.shizenyoga.com

タマミ先生水曜日シリーズクラス

タマミです。

桜きれいでしたね!

春は生活環境が変わる事の多い季節です。このタイミングに合わせて通年計画をされ、新しい事を始めたり、自分の生活を見直したりされる方もあると思います。

ストレスや肩こりなどを軽減させるため、または運動不足、健康維持のためにヨガを選ぶ方にはおススメなのがSHIZENヨガのベーシック1シリーズクラス(水曜日19:30~21:00)です。

通常クラス(オープンクラス)との違いは、受講者のメンバーと先生、そしてクラス時間が固定されている事です。これにより、受講者にとってはヨガを定期的に生活に取り入れる習慣がつきやすくなります。このクラス受講中の方の声を掲載させていただきますので、どの様なクラスなのか想像してみてください。

・Mさんより
ゼロからのスタートでも、タマミ先生のやさしいご指導でいつの間にか写真を撮っていただけるまでになりました。仲間と一緒に「なるほど」や「できた」が少しずつ増えて、ますます楽しいクラスです。

・Nさんより
「毎日の体の変化を感じとる」なんて初心者には難しい話。でも、優しいインストラクションに身をまかせる(騙される)うちに、少しずつ肩こりが消えていっている。シゼンで学び続けるタマミ先生の真剣さは(竹刀を持って仁王立ちになる)クラスでも伝わります。各自の特徴に合わせた的確なサポートが生まれてくるのも、シリーズクラスを通してこそ。皆が同じ体ではないから、アサナも同じ形にはならない。当たり前なことが ”新鮮な気づき” に変化する、そんな特別な時間になりました。

と、なんだかとても嬉しい事を感じて受講していただいているようで、コメントを頂戴し、私も更なるヤル気に満ちて参りました!
若干気になったのは、竹刀を持って~のくだりですが、これは皆さんの背骨がちゃんと伸ばせているかを確認するためのお道具ですのでご心配なく(笑)

C34C8F23-F657-460B-AF65-07DDA0C5F8AF

背中が曲がっていると指摘されても、見えない部分は自分ではどうなっているか分からない時もあります。
そんな時にはペアワークを取り入れたりしています。自分の背中は見れなくても、人のを見る事で参考になることも多いのです。そんなメンバーの一員にあなたも加わってみませんか?

お仕事や体調不良の場合は3回までオープンクラスに振替することもできます。2018年春夏5月~8月シリーズクラスのお申込みはSHIZENウェブサイトより4月17日まで。(スタジオでのお申込みはクラス初日まで可能ですが、手数料¥1,000が加算されます)

お申し込みを心よりお待ちしております♡

F548E065-0CE1-40C4-9D24-7951BF591B94

www.shizenyoga.com

日曜日13:00ムツコ先生ベーシック1/2の復習

ケイコです。

春夏季のシリーズクラスのお申し込みが始まっています。お申し込みは、4月17日までです。春は新しいことを始めたくなる季節ですね。ベーシックのクラスで基礎を築きませんか?しっかりとした基礎の練習と知識は、その後のヨガの経験を変えると言っても大袈裟ではないと思います。

本日は、ユーモアあふれるムツコ先生のクラスのご紹介です。

ムツコ先生の日曜日ベーシック1/2の復習シリーズクラスの生徒さんが感想を書いてくださいました。ノブコさん、ありがとうございます!

image1

シリーズクラスで毎回自分の身体の変化に気づかせてもらって、少しずつ出来なかったことが出来るようになるのが嬉しくてずっと通ってます。毎回同じクラスの仲間で出来るので気楽に通えます。そしてなんといっても大好きなムツコ先生のクラス!きつ~いと思うボーズも先生の励ましと冗談で笑顔に変えてしまう楽しいクラス♪レッスン内容も毎回色々と考えてくれるので退屈しません。シリーズクラスの後は心も身体も軽くなって帰れます♪

ノブコ

image2

www.shizenyoga.com