シリーズクラス オンライン化

ケイコです。

ただいま、スタジオは4月1日から2週間を目処に臨時休業中です。

しかし、多くのシリーズクラスは、参加されている生徒さんのご協力のもと、オンラインで実施されております。

zoomという無料の会議アプリを使っているのですが、これが思いの他、SHIZENヨガスタジオで行っているヨガスタイルにあうのか、まだ数回ではありますが、受けていただいた生徒さんにたいへん高評価をいただいております。

パソコンが苦手、zoomって、何?と少し尻込みしがちな皆さまに、是非勇気を出していただきたいと生徒のYさんが早速感想を書いてくださいました。

ヨガというコミュニティーを保つためにも、是非オンラインでヨガの受講に足を踏み入れてみましょう。まずはシリーズクラスのみんな、勇気を振り絞って、その一歩を!

Yさん、ありがとうございます!

4BFFF5A6-BE48-4EFC-9EDA-E9E5439B4BC7_1_201_a

先週一時再開されたシリーズクラスで、「今後またお休みになる時は、zoomと言う会議用ソフトでヨガ配信をします。」と恵子先生にお知らせを受けていましたが、zoom?配信?そんなのできるのかな?と不安な気持ちでいっぱいでした。

それでも毎週水曜日のクラスは私にとってはとっても大切な時間、とりあえず参加してみよう!と思い、朝からワクワクしながらクラスの時間を待ちました。

参加してみて2時間はあっという間でした。最初には参加者への簡単なレクチャーもあり、途中途中で質問コーナーがあったり、自宅だった事と周りにみんながいない事、恵子先生が目の前にいない事以外はいつもと同じくらいの充実感がありました。

集中していると、パソコンから聞こえてくる恵子先生がまるで家に居るように感じました(笑)

もちろんスタジオと同じような道具があるとは限りませんが、みんなそれぞれ家にあるものを工夫しながら取り組んでいました。

とにかく配信でヨガをやるなんて初めて!最初はどうなんだろう???と思ったのですが、あーこんな事も出来るのだなととてもビックリしました。

みんなが不安になっている?(私だけ?)初めて聞いたzoomとはもうすでに世間ではポピュラーなものだったのです(笑)

先生からのメールでも簡単に繋ぐことができましたし、近くに詳しい人がいたら少しレクチャーを受ければ簡単に繋がることができます。

配信とはいってもお互いにお話ができるので、一方的ではなく双方的なのがとても良かったです。

この話を隣の県に住んでいる姉に話したら、やはりテレワークで運動不足、外に出るのも怖いし参加したいな!と言っていました。あ〜、そういう風に思う人もいるんだな〜と色々な発見がありました。

もちろん私はSHIZENのスタジオでみんなで同じ空間でヨガをするのが大好きです。

それでも、こんな時にもみんなと繋がってヨガができる事は、家で一人で不安になる事もある時にとても心が強くなります。まだまだ先の見えない情勢ですが、こうやってせめてネットだけでも繋がりがあると本当に嬉しいです。

来週のクラスも楽しみです、恵子先生、水曜クラスの皆さんありがとう!

そして、その土台を作ってくれているSHIZENでまたみんなに会える日までお互いにサポートできたらいいなと思っています。

Y

shizenyoga.com

対談ジョン先生&ドミニカ先生「瞑想について」2

English follows Japanese. Click “more” below.

ケイコです。

ジョン先生とドミニカ先生の対談パート2です。

IMG_4423.JPG

ジョン先生の瞑想のクラスは出たいけど、英語ができないから心配!と思われている方、先生の日本語は本当に堪能です。この対談のジョン先生の部分は、先生がご自身で日本語で書かれています。どうぞ、言葉の心配はされずご参加くださいね。

この対談、ジョン先生のあたたかさが出ていますので、是非、お読みいただきたいです。

ドミニカ先生:
どのような練習にも2つの大きな障害があるように思います。第一の壁は、初めに一歩を踏み出して試してみる時、つまり練習することを心に決め、実践することです。次にぶつかる壁は、しばらく続けた後、その道から逸れ、練習を続けるのが困難になったり、脇道に逸れていってしまうことです。

ジョン先生:
新しい分野でスキルを学ぼうとするとき、山と谷は必ずあると思います。途中でやめるか、徹底してマスターするかは、谷の時にどうするかで決まります。ヨガや瞑想を好むということは、その日にインスピレーションを感じるかどうかにかかわらず、練習に熱意を注ぐことにあります。そして、飛躍的なジャンプの寸前に壁が出てくることが多いです。難しい時もプッシュすることによって本当の瞑想の良さを味わうことができます。

ドミニカ先生:
瞑想を始める一番簡単な方法は何ですか?先生のご経験から、どのようなことに気をつけたほうがいいでしょうか。無事、練習を続けるためには、どのような道具が手助けとなるでしょうか。

ジョン先生:
好きなことをしながらその喜びを意識することから始めるといいと思います。どの活動の中でも、体を感じるように意識をし、細かい好き嫌いよりも生きる良さを味わいます。正式に瞑想を始めるときは、セッションを短く楽しくすることをお勧めします。自分の時間と場所を決め、自らを楽しく知る習慣を身につけるのです。その時間はあなたの時間です。スマホの電源を切り、家族に瞑想の時間をリスペクトするように頼み、又は一人の時に瞑想をしましょう。自分に優しく、徐々に慣れていくといいと思います。同じ趣味の仲間を見つけると楽しくなります。

ドミニカ先生:
先生はどのようなきっかけで、瞑想を始めたのでしょうか。先生は瞑想の何に魅かれたのでしょうか。

ジョン先生:
8人家族の中で育った自分には、静かな一人の時間が欲しかったです。多忙の中で落ち着きや喜びを継続的に味わえる方法を求めたのです。最初はシンプルなマントラーの瞑想から始めましたが、マインドフルネス瞑想を見つけて長年のリトリートと実践の道を歩んで来ました。

ドミニカ先生:
いい先生を見つけるのは、とても大切なことだと思います。どのように自分と合う先生を見つければいいと思いますか。

ジョン先生:
ハートのコネクションが大切です。その先生とフィーリングが合いますか?また、この人は私が学びたいスキルを十分に伝える能力と好意があると信じることが重要です。お金や力関係ではなく、学ぶ人たちのためを最優先するか。そうだと思えば効率よくスキルアップできます。そして、先生は自らの弱みを隠さない、そして学ぶ人の価値観と一致するか。一人の時に言っていることとやっていることが一致するか。このように考えて、自分にフィットしたガイドを見つけるといいと思います。

ドミニカ先生:
ジョン先生が一番影響を受けた先生はどなたですか?

ジョン先生:
様々の優れた先生たちに恵まれました。一生のガイドとしてナムジャル・リンポチェと名付けられたカナダ人の瞑想の達人が中心的に思います。チベット仏教の4つの宗派に加え、ミャンマーやタイでも尊敬されていました。大胆で様々の瞑想法をマスターし、結果本位で徹底的に優しいティーチャーでした。出会うだけで人生が良い方向に変わった人は無数にいます。私のやり方は違います。共に学びながら皆で上達していこうと思います。教えるスタイルは、人それぞれです。

ドミニカ先生:
先生側から見ると、オープンクラスの瞑想クラスとシリーズクラスの差は何でしょうか。生徒として参加した場合、それぞれのクラスで差があるでしょうか。

ジョン先生:
瞑想のスキルを得るには2つのステップが必要です。まずは、興味を感じる瞑想を味わうといいです。次に、特定のスキルを次第に体得することも瞑想の全体を把握するには大切です。オープンクラスでは新しいことを試すのに良いですし、日常の中でリフレッシュするにも最適です。スキルを本格的に学ぶにはシリーズクラスがベストです。オープンクラスがメニューだとしたら、シリーズクラスはお食事、ですね。(笑)

ドミニカ先生:
ジョン先生、お話ができて、いい刺激をたくさん受けました。素敵なお話をありがとうございました。

ジョン先生は瞑想入門クラスをオープンクラスでもシリーズクラスでも担当されています。
詳細は、ウェブサイトでご覧ください。

ジョン先生のシリーズクラス瞑想シリーズクラス「喜びへのステップ」は、1/12(日)から始まります。当日、スタジオでお申し込みを受け付けております。是非、ご参加ください!

ジョン先生
瞑想: 喜びへのステップ
日曜日 1/12, 2/16, 3/8, 4/12 (全4回)
17:00-18:30

シリーズクラスのページからどうぞ。

Dominica: There seem to be two major obstacles in any practice. The first obstacle is at the beginning, taking the first step and trying it out; deciding to commit to the practice and do the work. The second obstacle is a little further down the line when a student falls off the track and fails to continue the practice or gets side tracked in some way.

Read More

ナオ先生月曜シリーズ「ヨーガスートラ」

ケイコです。

冬期シリーズクラスのお申し込みは、12月26日(木)までです。

DE119FB4-F7FF-488D-BEA2-6F61402E5D07

今日、取り上げるのは、ナオ先生の月1回月曜日14:00の2時間クラス「ヨーガスートラ」です。

今期は、20人越えの生徒さんたちがナオ先生の元に集まりました。私もその一人です。

「地球をもっと楽しく賢く生きるため」のヒントを、ヨーガスートラを通して紐解いていきました。題名にも既に、単なる頭に詰め込む学問ではなく、「ヨーガスートラ」には、人生を生きるヒントが詰まっているんだよ、実際の生活に役立てていこう、というナオ先生の思いが現れているように思います。

ナオ先生は、みんなが真面目な難しい顔をするのが耐えられない人なのだと思います。ご自身も「難しい」と思うと、もうそれだけで頭が受け付けなくなるタイプだ、とおっしゃいます。なので、皆に伝える時もユーモアたっぷりに、時にはまるで舞台の上の演者のように身振り手振りを使って、みんなが概念の世界に行き過ぎるのを食い止めてくれます。

学びには、いろいろな方法がありますが、ナオ先生のクラスでは、実践的なものと結びつけることによって、抽象的な概念の世界からより具体的な、実生活で役に立つことができるようになっているのです。たとえものすごく「高尚」なことについて話していようと、すごく身近な自分のことに置き換えて考えることができるので、ヨーガスートラが敷居の高い学問書から、より身近な人生のガイドブックへと変わっていくのです。

ヨーガスートラが、ナオ先生というフィルターを通してポジティブなエネルギーとして伝わってきます。それがクラスの雰囲気にも顕著に現れます。だからでしょうか、「こういうことをヨーガスートラは説いてくれていたのか」、という合点がいき「!!」が沸く瞬間も楽しいのですが、今期、何度も思ったのが、「ただこの場で学べることが楽しく、幸せ」ということでした。理解が合ってようと間違っていようと、その時にヨーガスートラを自分の言葉として、自分の身になるように解釈しようと向き合うこと、そのことがただひたすら楽しかったのです。

BFF29AD2-DC75-4733-A2FF-F70203D59AC7.jpeg

みなさんもご一緒にどうぞ!ぜひ、ご気楽にご参加ください。ナオワールドに引き込まれますよ。

ナオ先生
月曜日14:00-16:00
ヨーガスートラから観る わたしが「わたし」として生まれてきた理由
1/6, 2/3, 3/9, 4/13(全4回)

shizenyoga.com

ムツコ先生水曜日9:00シリーズクラス

ムツコです。

水曜朝9時からの初めてのヨガからベーシック1のクラスを紹介します。

このクラスはヨガを全く初めてのからから、基本になるアサナ(ポーズ)をしっかり練習したい方まで、となたでも参加できるシリーズクラスです。 今回は、より一層の土台の安定と、肩立ちにむけての練習を、中心におこなって行きたいと思っています。

今期参加されている、Sさんからとても素敵なクラス感想をいただきました。Sさん、ありがとうございます!

みなさんの参加お待ちしています。

image1

シリーズクラスには、これまでずっと興味はあったものの都合がつかず、なかなか一歩が踏み出せなかったのですが、育休中、母に娘を預けて朝一番のこの時間、行けるのは今しかない!と思い、申し込みのボタンを押しました。

その結果、クラスの帰り道、背筋の伸びること!足取りの軽やかなこと!!翌日にやってくる筋肉痛もうれしくて、たるみきった内もも、お尻、二の腕のしもふり、あーこれこれ!筋肉が作られているって実感できました。

クラスが始まる前は産後のガチガチに凝り固まった身体でついていけるだろうかと不安でした。でもムツコ先生の端的かつ的確なインストラクションに合わせて動くうちに、身体が楽に動かせるようになっていくのを感じました。

一人ではなかなか使いきれない筋肉(上がらない足、伸びきらない腕)も、ペアワークでサポートしてもらうとスッとできるようになるのには驚きでした。

ちょっとキツいポーズだと、表情が固くなってしまいがちですが、そんな時はムツコ先生がすかさずクスッと笑わせてくれます。ユーモアに溢れ、時にスパルタで、最後はあー来てよかった!いつも1時間半があっという間でした。

思い切って一歩踏み出してみて、本当に良かったです。ムツコ先生ありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします!

ムツコ先生
初めてのヨガからベーシック1
水曜日 9:00-10:30
1/8,15,22,29 2/5,12,19,26 3/4,11,18 4/8,15,22(全14回)

shizenyoga.com

ケイコ月1回日曜日セルフプラクティス

ケイコです。

月1回、日曜日の朝7:00から、スタジオに集まってくる人々がいます。もう何年も続いている「セルフプラクティスを確立する」のクラスの参加者です。お家で練習するヒントが欲しいという方から、すでにセルフプラクティスを確立しているけど、継続するためのいいきっかけとして参加してくださっている方も多いです。みんな、ヨガが大好き。

セルフプラクティスが続かなかった!という時も月1回朝のクラスに参加することで、「よし!またやろう」と気持ちが新たになります。仲間がいるのは本当に心強いですね。

みんな生き生き練習しています。

このクラスでは、自分で練習用のシークエンスが配られます。
そして、シークエンスのコツも学ぶので、自分たちでもシークエンスが作れるようになります。
クラスで行った道具の使い方の復習もしていきます。質問しやすい環境なのがとってもいいみたいですよ。

9BE6736B-4293-4C99-A001-C1487FFEDD71

みんなのシークエンスを見るのは、楽しみです。シークエンスは人それぞれ。知ってるポーズを書き出すことから始めましょう。

BCB81053-B38F-46DF-8CFB-AB04D3879B93

今年は、1月5日(日)からです。ステキなヨガ始め、一緒にしませんか?

ケイコ
セルフプラクティスを確立する
日曜日7:00-8:30(月1回)
1/5, 2/2, 3/1, 4/5(全4回)

お申し込みは、12月26日まで!

shizenyoga.com

タマミ先生水曜ベーシック1 基礎と発展

タマミです。

早いもので今年も残すところ僅かとなりました。
そして、来年1月〜4月のシリーズクラスのお申込みも始りました。

IMG_3128

水曜日19:30〜21:00ベーシック1 基礎と発展

では来期のテーマとして「不要な力が入る場所を認識する」という事を掲げています。
寒さが増すと同時に体の硬さも増して自分では考えも及ばないような体の部分に勝手に力が入ってしまう事もしばしばです。
少し時間をおいて体を動かそうとすると固まっている、という事はありませんか?
「寒い」と思った瞬間体のどこかに力が入ってしまうのです。
しかし、大抵の場合は無意識に体が勝手に反応して力が入っていることが多く、力が入っている事に気付かない場合も多いのです。
これは寒い時期にだけ起きることではなく、人にはそれぞれ無意識に力を入れてしまいやすい場所というのがあります。
そのような、言わば「癖」を認識することが肩凝りが軽減するなど、体の悩みを軽減することに繋がることもあります。
ヨガを始めると、体の細かい部分に気を配る機会が増えて今まで無関心だった体への感覚が繊細になって来ます。ポーズを通して「痛い」とか「辛い」という感覚を味わうこともありますが、それらの不快感がどこから来るのかに注目してみたいと思います。

SHIZENのヨガでは『量より質』を重きにおいて指導されています。
単にインストラクターのデモンストレーションを真似て「これでいいのかな?」と疑問に思いながらポーズを取るのではなく、質問したりクラスメイトと意見の交換の機会も増えてシリーズクラスはオープンクラスとはまた違った良さがあります。
そんなお仲間をただいま絶賛募集中です!
新しい年を迎えるに当たり新しい事を始めるのにはとても良いタイミングです。
ぜひシリーズクラスへのお申込みをご検討下さい。
スタジオを暖めてお待ちしております。

タマミ先生
水曜日19:30−21:00
ベーシック1 基礎と発展
1/8,15,22,29 2/5,12,19,26 3/4,11,18,25 4/8,15,22(全15回)

shizenyoga.com

ムツコ先生月曜日19:30シリーズクラス

ムツコです。

今回は月曜19:30からのベーシック2のシリーズクラスの紹介です。

月曜の夜というすこしハードルが高い時間帯にもかかわらず、みなさんとても熱心でまた楽しくクラスを進めています。
時には、基本に戻りまたそこからの進展、アサナを深めて行っています。ご自分の使いやすい部位や、反対にスポットが当てにくいところを見つけてもらえてようにクラスを進行していきます。 一月からは、より一層アサナの深掘りをし、すこしづつ進めて行こうと思っています。 苦しい時も、楽しいクラスです!一緒に学びませんか?

今回は長年参加してくれている紅一点のしゅういちさんが、感想を書いてくださいました。しゅういちさん本当にありがとうございます!!

image1

むつこ先生のクラスに参加して丸5年が経ちました。初心者のオープンクラスから始めて、シリーズクラスのベーシック2で学んでいます。

むつこ先生のわかりやすく細やかな説明で、アサナを通して自分の身体が年々変わっていくのを感じます。

むつこ先生が、それぞれ一人ひとりの体の特徴や、弱いところ強いところを理解してくれているので、どのアサナでもその人それぞれに合わせた非常に細やかな説明を聞けて、より深くアサナを学ぶ事ができます。

また、クラス内ではリストラティブヨガ、プラナヤマも組み込まれているので、呼吸法なども学ぶことができました。呼吸は普段意識していない事なので、クラスで学ぶプラナヤマは貴重な時間です。

同じアサナでも、その日の体の具合によって全くうまくいかなかったり、突然意識が体の細かいところまで向くようになって、筋肉の使い方などうまくいったりと、クラス内では新しい発見が毎回あります。

ヨガを始めて一番変わった事は、自分を俯瞰して見れるようになったところだと思います。現在は、ヨガのクラスに参加しているのは女性が大半ですが、男性も生活の中にヨガを取り入れるといいと思います。筋肉や体幹もかなり鍛えられます。

ヨガは数日数週間でいきなり上達するようなことはあまりありませんが、少しずつ難しいアサナが出来るようになる過程が非常に興味深いです。

継続は力なり!
むつこ先生いつもありがとう!

しゅういち

ムツコ
ベーシック2
月曜日19:30-21:00
1/6,20,27 2/3,10,17 3/2,9,16,30 4/6,13,20,27(全14回)

shizenyoga.com