MARI’S KITCHEN VOL18

マリです。

梅雨に入り、気候や気圧の変化が激しいと、夏が来る前に梅雨バテしそうですね。
この季節、そんな体を助けてくれる食材は何と言っても「梅」。
今日は梅干しを使ったレシピをご紹介します。

IMG_1551.jpeg

★キャベツとワカメの梅ゴマ和え★

キャベツ 1/4個くらい
塩蔵ワカメ ひとつかみくらい

(梅ゴマペースト)
梅干し(タネを取り除いたもの)20g
白ゴマペースト 小さじ2
みりん 小さじ2
豆乳 大さじ1

【作り方】
1-キャベツは食べやすい大きさのザク切りにして、茹でるか蒸す。塩蔵ワカメは洗って塩を落とし、10分くらい水に浸けた後、ザルにあげて水気を切り、食べやすい大きさに切る。
2-梅ゴマペーストの材料を合わせる。
3-1のキャベツと水気を切ったワカメを好みの量で混ぜ合わせ、2を味をみながら合わせていく。

(マリmemo)
・好みで大葉をちぎって混ぜ合わせても美味しいです(写真は大葉入りです)。
・梅ゴマペーストはいろんな野菜に合います。冷蔵庫で5日〜7日ほど保存できるので、余ったら他の野菜と合わせてみてください。
・梅干しによって塩分が違うので、白ゴマペーストやみりん、豆乳の量は味を見ながら加減してください。
・皮がしっかりした梅干しの場合、一度包丁で叩いてから混ぜ合わせると滑らかになります。

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

7月のマリ先生担当のクラスは

スタジオレギュラークラス
木曜日
10:00-11:30 ベーシック2(7/16)・ベーシック1フロー(7/9,7/30)

スタジオ特別クラス
7/23(木・祝)14:30-16:00 ベーシック1フロー
7/24(金・祝)14:00-15:30 リストラティブとヨガニドラー

オンラインクラス
土曜日 13:00-14:30 ベーシック1フロー

IMG_1401.jpeg

オンラインクラスではネコが登場することも多く、まれにデモンストレーションをやります。

ご予約はこちらから!

shizenyoga.com

Mari’s kitchen vol17

マリです。

大根おろしを使った別の一品。
大根おろしとニンジンおろしのおろしあえです。

IMG_4694

★大根とニンジンのおろしあえ★

【材料】
大根 適当
ニンジン 適当
梅干し 少々
醤油 少々
焼きのり 少々

【作り方】
1-大根、ニンジンをおろし、軽く絞る。
2-大根の上にニンジンをのせ、その上に梅干しをのせ、焼きのりをちぎってのせ、お醤油を少しかけて混ぜていただく。

大根が美味しい季節にぜひ、お試しください。

shizenyoga.com

Mari’s Kitchen vol.16

マリです。

IMG_4735

なんだか「免疫力頑張れ〜」と、自分に向かって叫びたくなるような今日この頃・・・今日は免疫力応援レシピです。と言ってもレシピというより、日常の食事の見直し、日本人にとって馴染み深い素晴らしい食材の再認識です。

そもそも免疫力はどこから湧いて来るのでしょう。皆さんもご存知だと思いますが、腸内環境が綺麗で、善玉菌が大活躍できる状態だと免疫力は上がります。では腸内環境が良い状態を作りだす食材は何だろう?と考えた時、大活躍してくれる代表選手の一つが『味噌』。

今日は免疫力を上げるお味噌汁と、オマケの一品をご紹介します。

★免疫力応援味噌汁★

お味噌汁。日本で生活する私たちにとってあまりにも身近なものですが、お味噌のデトックスパワーは素晴らしいです。そんなお味噌汁。どんな具材を合わせても美味しいというのも魅力ですが、その中でも今日活躍していただくのはこちら。

野菜は大根とカブ、そして切り干し大根。

大根は消化を助けてくれる食材ですが、生の大根には「今の消化を助ける」力があり、調理されたものや切り干し大根のような加工品には「ため込んだものを排出する」力があるそうです。なので、今日は両者にご協力していただくことにします。

【材料】(2人分)

味噌
水 約500cc〜550cc
昆布 2〜3cm角
カットワカメ ひとつまみ
切り干し大根 ひとつかみ
好みで乾燥エノキなど入れても美味しい

大根
カブ
そのほか好みの野菜を足してもOK

【作り方】
1-鍋に水と昆布、カットワカメ、切り干し大根(さっと洗って絞る)、乾燥エノキなどを入れてしばらく放置(干し椎茸を入れる場合は少し長めに置いておきます)

IMG_4691
2-好みの野菜を食べやすい大きさに切る(ここではカブとカボチャを少し入れました)。
3-火にかけ、野菜が柔らかくなるまで煮る。その間に味噌をすり鉢ですっておく。ダイコンはおろしておく。

IMG_4692
4-野菜が柔らかくなったら一旦火を止め、煮汁で味噌を溶き、鍋に入れて合わせ、弱火で1分かけ、器に盛り、仕上げにおろし大根を乗せる。

IMG_4693

(マリmemo)
・大根おろしはカブおろしにしても美味しいです。
・味噌をすり鉢ですることによって、味噌の発酵成分が活性化するそうです。ひと手間ですが、ぜひやってみてください。
・味噌は添加物の入ってないものを選びましょう!


大根は生でも煮ても、すりおろしても、干しても美味しいですね。いろいろなやり方をすることによって、その食材のいい点が出てきます。SHIZENヨガスタジオでは、道具を使ったりして、一つのポーズをいろいろな方法でアプローチしていきます。今、お家にいる時間が多くなった方、ぜひ、スタジオでこんなやり方でポーズやったなあ、といろいろと復習してみてくださいね!

また、ちょっと心が落ち着かないという時に、自分で料理をするのが不安解消にとってもいいんです。マリ先生のレシピをかたっぱしから試してみてくださいね。どれも簡単で美味しいですよー。

shizenyoga.com

Mari’s Kitchen vol.15

マリです。

D8AD4330-3A2A-4C93-BE52-C4C5349DBDA6

先日、ある方から金柑をいただきました。満月のような綺麗な金柑。

さて、何を作ろうかな〜?と思っていたら、とてもいいレシピを教えてくださったのでシェアさせていただきます!

金柑の美味しい季節の今、ぜひお試しください!

★金柑とパクチーのサラダ★

【材料】
金柑…3個くらい
パクチー…1束
塩…少々
ゴマ油…大さじ1くらい

【作り方】
1-金柑は半分に切って種を取りのぞき、薄切りにする。
2-パクチーは洗って水を切り、食べやすい長さのざく切りにする。
3-1と2を合わせ塩をふり、ごま油をかけてまぜる。

(マリmemo)
✳︎金柑は種を取り除くのが一手間ですが、それさえクリアしたら、あとは切って合わせるだけの超簡単レシピです。

✳︎パクチー、夏の野菜かと思っていましたが、意外にも今の季節でも手に入ります!

*パクチーが苦手な方は、クレソンや水菜でも合うと思いますのでお試しください!

✳︎ちなみに私は果物の入ったサラダはあまり好みではないのですが、金柑は甘味だけでなく、独特のほろ苦さもあり、さらにごま油とのコンビネーションが絶妙でクセになるおいしさでした。

———————————————
その季節にあった体にいいものを食す、ということを続けていらっしゃるからでしょうか。マリ先生のクラスでは、今、必要なことを伝えてくださいます。土曜日13:00クラスで、フローのクラスもされています。動くのって、楽しいね、と大評判。体も心も温まりましょう!

マリ先生スケジュール
木曜日13:00-14:30 ベーシック1
土曜日13:00-14:30 ベーシックフロー

shizenyoga.com

Mari’s Kitchen vol.14

マリです。

IMG_4460

暖冬…とはいえ朝晩はさすがに寒いです。そんな寒い夜の仕事帰り、駅前で石焼きイモ屋さんを見かけることも多くなりました。サツマイモが大活躍の季節。

今日はサツマイモを使ったスイーツをご紹介します。

IMG_4457

★黒ゴマ団子★

【材料】
サツマイモ…好きなだけ
黒ゴマペースト…適当
炒り黒ゴマ…適当
メープルシロップ…適当

【作り方】
1-サツマイモは2センチ角くらいに切り、ヒタヒタに浸かるくらいの水に塩(表記外)を加えて5分ほどおく。ザルに上げて水気を切る。水蒸気の上がった蒸し器に入れ、柔らかくなるまで蒸す。
2-蒸し上がった1を熱いうちにスリコギかマッシャーでつぶす。

IMG_4458

3-黒ゴマペースト、炒り黒ゴマ、メープルシロップを加えて混ぜ合わせ、手で丸めてお団子にする。

(マリmemo)
✳︎サツマイモの種類により、水分など状態が違うので、ほかの材料の量は様子をみながら加減してください。
✳︎好みで表面に炒りゴマをまぶしてもかわいいです。

IMG_4459

ハートウォーミングなマリ先生、特別クラスや土曜日13:00クラスで、フローのクラスもされています。動くのって、楽しいね、と大評判。体も心も温まりましょう!

マリ先生スケジュール
木曜日13:00-14:30 ベーシック1
土曜日13:00-14:30 ベーシックフロー

shizenyoga.com