ジョン先生インタビュー

ケイコです。

「ジョン先生の瞑想分かりやすい。そして、なんだかとっても楽しいの」こんな素敵な感想を耳にするジョン・モンロー先生の瞑想クラス。ジョン先生はどんな方でしょうか。

インタビューに答えてくださいました。

IMG_1441

Q. 瞑想とは何でしょうか。

A. 誰もが本来持っている愛情と知恵を徐々に再発見し、いつでも「今、ここ」を体験できることが瞑想です。

Q. ジョン先生にとって瞑想の魅力とは。

A. 様々の人格や状況に合わせて適用できる多様なスキルを学びながら、自らの現実を絶えず有意義に楽しむことができることが、瞑想の魅力の一つとです。

Q. 差し支えなかったらジョン先生の簡単なバックグラウンドと瞑想をはじめたきっかけなどありましたら、教えてください。

A. 18歳の時にハタヨガやTMを学び、22歳でスリランカでマインドフルネス・瞑想に出会いました。以来、ゴエンカ師やマハーシ・サヤドー師などのヴィパッサナー瞑想、カナダでナムジャル・リンポチェなどからチベット瞑想を学び、2000年からマインドフルネスを中心にメディテーションを教えてきました。1998年から東京で地球環境ビジネスの会社を経営しています。

Q. 生徒さんに一言お願いします。

A. 今の生活の中で、喜びとひらめきを味わいながら、深みのある毎日を楽しむことができます。ステップバイステップであらゆるスキルを身につけましょう!

ジョン先生の8月のスケジュールは下記です。

8/5 (日)17:00-18:30 瞑想全レベル
8/6 (月)13:00-14:30 瞑想入門
8/10(金)19:30-21:00 瞑想全レベル
8/19(日)17:00-18:30 瞑想全レベル
8/24(金)19:30-21:00 瞑想入門
8/26(日)17:00-18:30 瞑想全レベル

楽しみですね!みなさまのお越しをお待ちしてます。

www.shizenyoga.com

マリ先生インタビュー

D23CA286-CF80-4121-B241-C8BBAE354F84

ケイコです。

現在、木曜日13:00 ベーシック1、金曜日19:30(隔週)でリストラティブヨガを担当されているマリ先生が3月中、火曜日17:30のケイコのリストラティブヨガを代行してくださいます。マリ先生のリストラティブヨガでは、その優しいお人柄としっかりとした練習、そして知識に基づいたティーチングによって、心穏やかな時間を過ごせることでしょう。

みなさま、是非ご参加ください。

マリ先生にリストティブの魅力について、インタビューしました。

Q. リストラティブヨガとはどういうヨガですか?

A. リラックスを促し心身を回復させるヨガです。
「委ねるヨガ」とも言われますが、プロップス(道具)のサポートを使って体を委ね、またアグレッシブに頑張ってしまう自分を手放す時間に身を委ねます。

Q. リストラティブヨガの魅力を教えてください。

A. リラックスした状態で時間をかけてポーズを保つことで、自分の癖やその時の状態を観察することができます。そのように丁寧に自分と向き合うことで、日常の慌ただしさに煽られ、振り回されて緊張していた心身が落ち着きを取り戻し、居心地の良い自分と出会えます。このことが何にも代え難いリストラティブの醍醐味です。

Q. お写真のポーズについて教えてください。

A. 写真のポーズは、スプタヴィラーサナと言います。アーサナ(ポーズ)は食後すぐに行うものではありませんが、このポーズは食後に行うこともできます。なぜなら、消化を助けてくれるからです。supta virasanaは内臓を穏やかに活性化させる、まさに体の奥からリフレッシュできる魅力的なポーズです!

Q. 生徒さんに一言お願いします。

A. 変化が激しく、情報も多過ぎる現代社会で生活している私たちは、常に緊張し、気づかないうちに疲れが溜まっています。そんな日常の刺激から距離を置き、緊張をほどき、自分をリフレッシュさせる時間を持つことは貴重です。そしてリストラティブヨガはとても有効な手助けになってくれます。

心地良さをじっくり味わいながら身を委ね、心身が喜ぶ時間を一緒に過ごしましょう。

www.shizenyoga.com