Light on Yoga Day

ケイコです。

1月13日(月・祝)11:45−12:45 「パタンジャリへの祈り」を唱える特別クラスがあります。

SHIZENヨガスタジオのクラスでは、クラスをInvocation to Patañjaliで始めることが多いです。最初は、口でただもごもごと真似をすることから始まります。次に耳が慣れてくると自然と頭に入ってきて、暗記しますね。私の家族はヨガはしていませんが、私がしょっちゅう、家でもインヴォケーションを唱えているものですから、空で覚えていて、きれいに唱えることができるようになりました。

さらにインヴォケーションの正しい発音と意味を知りたくなりませんか?サンスクリット語の発音を習う機会はなかなかないと思います。そこで、サンスクリット語を学んでいるシノ先生が、特別クラスをしてくださいます。

言葉のどこを伸ばして、どこは伸ばさないのか。また、スタジオにあるインヴォケーションの用紙に大文字になっている箇所が2箇所あるのですが、それはなぜなのか。意味を含めて、シノ先生がサンスクリット語の発声学に沿って、ご説明くださいます。普段、アーサナのクラスではなかなか聞けないことも是非この機会に聞いてくださいね。先生には、私の木曜日のシリーズクラスでも毎回5分のサンスクリット語ミニ講座をしていただいているのですが、とても分かりやすく、そして興味がわく方法でサンスクリット語を伝えてくださいます。

私はヨーガをはじめたことで、多くのことに興味を持ち始めました。まさか、サンスクリット語にも興味を持つとは思いませんでしたが、シノさんのおかげで、表記だけでも読み方だけでもわかるようになりたいなあ、と少しずつではありますがお勉強を始めました。

シノ先生の師匠のMedhā Michika先生のテキスト『わかりやすいサンスクリット語の正しい発音と表記』に下記のように書かれています。

「人間として生まれて、さらにサンスクリット語に辿り着くことは、とてつもなく稀なことです。サンスクリット語への興味というものは、人間の持てる興味の中で最も重要で尊いものだとされています。なぜならば、サンスクリット語に触れることは、あらゆる意味でその人を吉兆へと導くからです。」

新年からInvocationを共に唱えましょう!

1月13日(月・祝)LIGHT ON YOGA DAY
9:00-11:30 ドミニカ先生「ターダーサナからシャヴァーサナへ」
11:45-12:45 シノ先生「パタンジャリへの祈り」
13:00-15:00 ムツコ先生「ポーズの基本を見つめよう」

15:30-17:00 タマミ先生 「ベーシック1」

shizenyoga.com

マリ先生特別クラス感想

ケイコです。

2020年の新スケジュールが出ましたね。

体をたくさん動かしたい!というみなさんお待たせしました。マリ先生の土曜日13:00からのクラスが「ベーシック1フロー」となりました。アライメントを重視しながらも、呼吸と体を連動させて動かしていくクラスとなります。マリ先生の躍動感あふれたクラス、楽しみですね。

また、2020年1月16日(木)11:00-12:30特別クラス「呼吸で、動く!」もされますので、ぜひご参加ください。

マリ先生がされた特別クラスの感想を生徒さんが書いてくださいました。Yさん、すてきな感想をどうもありがとうございます。

IMG_4380

『太陽礼拝とリストラティブヨガ』
というテーマの特別クラスだったとは、つゆ知らず、いつも通りのベーシック1気分でマリ先生のクラスに参加したところ、上記のようなテーマの特別クラスでした。こういう予想外、大好きです。

「ヨガに通っています」と言えば「ああ、太陽礼拝とかやるのね?」と言われる事があるくらい、ヨガのド定番な太陽礼拝らしいですが、YouTubeでみたことはあるけれど、習うのは初めてでした。連続する動きと連動する呼吸法が新鮮で、個人的にはかなりリフレッシュ出来て毎朝やりたい気分です。時々呼吸と動きがちぐはぐになりますが、そんな気持ちを察してくれて、マリ先生がリードしてくれるので、出来た!という達成感もありました。

また、アクティブな太陽礼拝後のリストラティブは、普段のリストラティブより、リラックスがより深まるとのこと。普段あまり意識していなかったですが、リラックスというのは結構難しいですね。今回実際体験してみて、確かに、いつもより呼吸が深まっていくのが分かりました。普段のリラックスはリラックス風だったのかもしれません。

思いがけずの特別クラス参加でしたが、とても楽しかったので、またなにかしらの特別クラスも、参加してみようと思います。
マリ先生、ありがとうございました!

Y

マリ先生
土曜日13:00
2020年1月4日(土)から
レギュラークラス
ベーシック1フロー

特別クラス
2020年1月16日(木)
11:00-12:30
呼吸で、動く!

ご参加お待ちしています!

shizenyoga.com

レスリー先生のワークショップ楽しかった!

ミキです。

A6169CA9-8FD0-401D-B9CE-E3D5B4780DDB

先日レスリー先生のワークショップに出席し、楽しい時間を過ごしました。

今回はレスリー先生ならではのアプローチによる興味深い2クラスでした。

『腸腰筋のためのヨガ』では、筋肉の位置や働きに始まり、つながりのある部分がどの様に変化するのかなど説明してくださいました。

腸腰筋を緩めてリラックスする事から始め、伸展、働かせる、そして最後は使った体がリラックスした状態に戻れるようなシャバアーサナ。

ワークショップでは、アーサナは同じでもいつもと違うやり方も紹介してくださいます。後で自分で試してみると、また新たな発見もあるのが私の楽しみのひとつです。

次の『骨盤底筋のケア』では、特にアーサナを中心に短い時間に凝縮した内容の濃〜いクラスでした。模型を使って説明してくださるので初めての方でも理解しやすかったと思います。リラックスした仰向けから始まり、ムドラ、座位、立位。その他にも呼吸との関係や、骨盤底筋と体全体とのつながりも興味深いものがありました。

骨盤底筋を健やかに保つ練習を続けることは体全体にとっても役立つなぁと改めて感じました。

【女性のためのヨガ 11/2(土)19:00-20:30 ミキ先生】

shizenyoga.com

1日ヨガリトリート報告

ケイコです。

57D044EA-1233-43B9-834E-1CE2BA7E36D6

Facebook でもご報告しましたが、先日ケイコの1日ヨガリトリートが行われました。台風明けにも関わらず、満員御礼。皆さま、ご参加ありがとうございます。

今回のテーマは「立ち返る」。難しい、新しいポーズに挑戦するのではなく、いつも練習しているポーズの中で、自分たちの動きや動作がどうポーズに影響していくのかを観察していきました。

生徒さんがリトリートの様子を報告してくださいました!ありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日の体育の日にケイコ先生の1dayヨガリトリートに参加しました。リトリートの参加は今回初めてだったので、ワクワク、ドキドキしながら伺いました。

午前中の約3時間半はアーサナの時間。基本的なアーサナを行い(といっても自分の今出来ることに挑戦、深めていくのでキツイところも実際はありですが、とても集中できました)、そして今回は「パスチモーッターナーサナ」を他のアーサナを行った後に時間をおいて何度か行ないました。1つのアーサナに立ち返るのは、自分の体の変化を感じられ、気づきを与えてくれて、更に内観できる時間が得られました。あと“捻り”のアーサナもペアワークで、どこが動いてないのか、動かしにくいのかを認識出来たことも私にとって素晴らしい学びの時間でした。

そして午前中の約3時間半もあっという間に過ぎ、午後は“静けさを味わう”からスタート。スマホも会話も一切なしの時間を過ごす。家にいるときはいつも「ながら」で何かしているので、喋らず、スマホなども見ず過ごす30分は私に取ってとても新鮮で貴重な時間でした。先生は「外に出て歩いても良いよ」と仰ってたのですが、この日は雨だったので、迷わずシャヴァーサナに。すごく脳がすっきりしてリセットできました。デジタルなど、情報から離れるのも必要なんだなーとあらためて思いました。

後半はリストラティブ&呼吸法。午前中たっぷり動いたので、心地良い時間でした。最後のシャヴァーサナは、先生の声が聞こえてるのに起きられないという状態で、すごくリラックスしてて自分でもびっくりでした。

また、リトリートを開催したらぜひ受けたいです。

T

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

来年のケイコのリトリートは、10月の日曜日になる予定です。決定しましたら、ウェブでお知らせしますね。

11月4日はドミニカ先生とジョン先生による1日ヨガリトリートです。

お申し込み受付中です。

shizenyoga.com

1ポーズ集中講座とモビリティヨガは最高のコンビネーションでした!

ケイコです。

IMG_3626

今月は2回連続して3連休がありましたね。その最初の連休の時にヒサコ先生と私でコラボの特別クラスを行いました。なんと3時間です。でも、その3時間がびっくりするくらいあっという間に感じたのは、私だけではなかっただろうと思われる、楽しい楽しいクラスでした。

その日のテーマは「下向きの犬のポーズ」。

サンスクリット語でAdho Mukha Svanasana。英語ではDownward facing dog。

クラスで必ず1回はやるポーズではないでしょうか。そのポーズを3時間かけてじっくりと紐解いていきます。そして、今回はヒサコ先生とコラボしました。

まずはケイコが下向きの犬のポーズに必要なアクション(動き)の説明をし、それを分かりやすく自分の体に落とし込むために、ペアワークをしたり、道具を使ったりして、どの方向に体を持って行くのか、どう体を使うのかを実体験として理解していきます。

IMG_3919

その後に、ヒサコ先生がそのアクションをするためには、どの筋肉を緩め、ストレッチし、強化していく必要があるのかを説明され、実践していきます。本を使って、解剖学的な説明をまずしてくださって、手で触って、どの筋肉をまず緩める必要があるのか、そしてその筋肉はどういう働きをするのか、実にわかりやすく説明していくださいます。

IMG_3931

その後、自分で緩めていくのですが、緩める場所によってはその姿勢がおかしくて!普段のヨガのクラスではけっしてみられない体勢です!いえ、みんな悩んでいるわけでもこの世に絶望しているわけでもないんですよー。緩めているんです!

IMG_3628

緩めたあと、ポーズを取ってみると、明らかにポーズが取りやすくなっているのが、実感できます。

そして、何よりも緩めている時間のヒサコ先生の哲学のお話、じーんと感動します。

体って奥深い、そして人間って本当に小宇宙!と思えた3時間でした。

IMG_3902

みなさま、ご参加ありがとうございました!

shizenyoga.com

ヒサコ先生モビリティヨガvol9

ケイコです。

今回のヒサコ先生のモビリティヨガは、ふくらはぎにフォーカス。

9月16日(月・祝)にヒサコ先生とケイコで1ポーズ集中講座xモビリティヨガのコンビネーションで下向きの犬のポーズを紐解いていきます!

1ポーズ集中講座xモビリティヨガ

下向きの犬のポーズは、前屈、後屈、逆転といった様々な動きに必要な働きを教えてくれる万能なポーズです。

3時間かけて、たっぷりと下向きの犬のポーズを味わいませんか?

お待ちしています!

shizenyoga.com

モビリティヨガ大好評!

ヒサコです。

先日、前屈にフォーカスしたモビリティヨガのクラスをしました。

モビリティヨガとは、ストレッチではない、緩めていくワークとヨガを組み合わせたメソッドです。

1つのポーズの中に「みつめる・きづく・ゆだねる」という3つの要素と、「手当する・ゆるめる・伸ばす」という3つのステップがあります。

このレベルを問わない優しいアプローチは、身体の柔軟性を取り戻し、高め、体と心に安心と余裕を持てるようにつくられているのですが、

実際にトライして頂いた方の感想には、

「不思議〜!伸ばさなくても柔らかくなった!」
「こんなに簡単なら家で毎日でもできる!」
「ポーズをした体感が全然違う!」

とのお声を頂いているんですよ〜!
なので、是非気軽にトライしてみてくださいね。IMG_2653

 前屈のモビリティヨガ Before After

今まで、「後屈」「前屈」「肩・胸」「股関節」と、いろいろな部位にフォーカスしたクラスをしていますが、9月16日(祝・月)午前中に、ケイコ先生と一緒にワンポーズ集中講座×モビリティヨガも行います。お楽しみに!

IMG_1418

そして、秋のヨガ ビヨンド アーサナ シリーズでも、 アナトミー&ムーブメントin ヨガ/アーサナにおける解剖学と体の動きとしてもクラスをしますのでどうぞお楽しみに!

shizenyoga.com