プラサーリタ・パードッタナーサナ

ケイコです。

生徒さんにポーズをとっていただく企画。今回のポーズは、Prasarita Padottanasanaです。逆転のポーズの準備になります。

Prasarita「伸びた」「ひろげた」
Pada 「足」
Uttanasana「伸ばす」
両足をしっかり伸ばすポーズ

IMG_1732

IMG_1733

1. お名前を教えて下さい。

えりなです。

2. ヨガで影響を受けたこと、またヨガに惹かれる理由を教えてください。

たくさんあります‼︎
詰め込みすぎないこと、焦らないこと、丁寧に 取り組むこと、今の自分の状態を観察することなどなど。マットの上ではそれらたくさんの気づきがあり、それが日常でも生かされています。たくさんの情報にすぐ惑わされてしまうので、シンプルに今の自分の体、心、呼吸を味わう時間はとても心地よく、大切な時間です。

3. SHIZENヨガスタジオの好きなところを教えて下さい。

いつ訪れても笑顔で暖かく迎え入れてくださり、時にはヘトヘトになる練習の時もありますが(笑)帰る時に なるほど! のお土産がこんなにもたくさんついてくるスタジオは他にないと思います。家での自己練習が全くできなかった私も、なるほど!のお土産を忘れないようにしたい、復習したいという意欲に駆られるようになりました。先生方、生徒さん、みなさんの学びへのモチベーションもとても高く、良い刺激になっています^ – ^

www.shizenyoga.com

パルシュヴォッターナーサナ

ケイコです。

今日も生徒さんがすてきなポーズをとってくださいました。Parsvottanasana 片脚前屈のポーズです。

Parsva 側面
Ut 強い
Tan 伸ばす
Asana ポーズ

ちなみに手の平を背中で合わせるのは、Paschima Namaskarasana パスチマナマスカラーサナと呼んでいます。手のひらを合わせることができない時は、手首を持ったり、肘を持つことも出来ます。

生徒さんがインタビューに答えてくださいました。ヨシコさん、ありがとうございます!

IMG_1353

1.お名前を教えてください。

Yoshiko

2.ヨガで影響を受けたこと、またヨガに惹かれる理由を教えてください。

ヨガを通じて身体や思考の苦手や癖、傾向に向き合っているうちに「避けてもしょうがない」と、自分をごまかさないようになりました。難しい出来事の陰には可能性がきっと隠れているし、その困難はチャレンジなんだと受け止める気持ちがおきました。

身体に意識を向けて、ただ一心に自分を感じます。汗を流し、集中して取り組んだ後はとても清々しく、その感覚と一緒に満ちてくる生きている充足感、その瞬間を幸せだと素直に思えるから。

呼吸をするときには胸や背中がふくらんで、喉元がとても楽になってきたと感じています。

3.SHIZENヨガの好きなところは?

スタジオの扉を開けると、待っていてくれる先生は、いつも笑顔で声をかけてくれます。クラスが始まると、それぞれの体調や身体の状態に合わせて、的確かつ細やかに身体の準備や道具を使う工夫を私たちに繰り返し教えてくれます。

ヨガの練習は飽きることがありません。

好きなことに没頭する、特別な場所です!

ヴィラバドラーサナIII

ケイコです。

生徒さんにポーズをしていただく企画です。ドミニカ先生が写真撮らせてー!とお声がけすることもあると思いますが、ご協力お願いします。

今回は、Virabhadrasana 3。力強いポーズですね!

IMG_1556

1.お名前を教えて下さい。

miwakoです。

2.ヨガで影響を受けたこと、またヨガに惹かれる理由を教えてください。

ヨガの練習をしていると、自分が作り上げている決め付けや思い込みから、自由になれることに気付きます。

日常で、ついためがちな鬱積した思考を、リセットすることができて、リフレッシュされた気持ちで日常生活に向き合うことができます。

3.SHIZENヨガスタジオの好きなところを教えて下さい。

シゼンという名の通り、自然体でいられる、「ただいま」と言いたいような場所です。ヨガを伝える先生の真剣な熱意と暖かい愛情のもとで、仲間たちと学べる場所は私のオアシスです!

www.shizenyoga.com

ヴィラバドラーサナ2 

ケイコです。

SHIZENヨガスタジオに通ってくださっている生徒さんにポーズを取っていただきました。実に楽しそうにポーズを取ってくださいましたよ!

今回は戦士のポーズ2(Virabhadrasana 2)です。英雄のポーズとも言われますね。股関節を開く、とって基礎的なポーズですね。

2018-02-12 22.05のイメージ

1.お名前を教えてください。

五十路の ユキコ

2.ヨガに惹かれる理由はなんでしょうか。

ヨガに惹かれるのは、色々あってもアサナの ポーズに集中して、考えないでいられること。受けた影響は、人生で今がいちばんカラダが柔らかくて、筋力があるかも〜

3.SHIZENの好きなところを教えてください。

シゼンが好きなトコロは、病気になってもケガをしても気持ちが弱っても、頼れる先生方がいるリハビリ的スタジオだから。 ( ´ ▽ ` )ノいつも感謝しています。

ウッティータ・パルシュヴァコナーサナ Utthita Parsvakonasana

ケイコです。

ウッティータ・パルシュヴァコナーサナ。体側を伸ばすポーズと訳されますね。SHIZENヨガスタジオでよく練習されるポーズの1つです。股関節を開くポーズの代表です。

Utthita 伸展した
Parsva 側面の
Kona 角
Asansa ポーズ

parsvakonasana

1. お名前

Kiyoka

2. ヨガに惹かれた理由をおしえてください。

心にも身体にも良い変化がある、自分を知る手助けになるところ

3. SHIZENヨガの好きなところは?

感謝の気持ち、助け合いの精神、優しい空気が自然に流れているところ

パルヴリッタ・トリコナーサナ

ケイコです。

今回のポーズはねじりのポーズ、パルヴリッタ・トリコナーサナです。「パルヴリッタ」と聞くと、おっ、ねじるポーズが来るぞ、と思います。

Parivrtta: 回転した、回った
Tri: 3
Kona: 角
Asana: ポーズ

回転する三角形という意味を持つこのポーズ。背骨や背中の筋肉に働きかけるのを感じるポーズです。

pt

1. お名前

JUNKO

2. ヨガに惹かれた理由を教えてください。

身体も心もスッキリすること。
自分の身体を知れること。

普段、無意識にしている「呼吸をする」「身体を動かす」ということを、ヨガを通して意識的に行うと、毎回、何かしら発見があって止められません。

3. SHIZENヨガスタジオの好きなところは?

一番は、ユーモアと知識溢れるインストラクターの皆さんです!
色々なタイプのインストラクター達がいらっしゃるおかげで、年齢・経験問わずあらゆるタイプの生徒を温かく受け入れてくれるところが大好きです。
またロープを始め、プロップスが豊富にあることも魅力的です。

明るく前に進み続けるインストラクターの皆さん、いつも笑顔で迎え入れてくれてありがとうございます♪

I can’t live without Shizen Yoga!!

ウッティータ・トリコナーサナ

ケイコです。

このコーナーでは、SHIZENヨガスタジオに通ってくださっている生徒さんにポーズを取っていただいています。ドミニカ先生がスマホ片手に写真撮らせてー、と近づいてきたら、是非ご協力をお願いします!

今回、モデルさんとなってくださった生徒さんは、ドミニカ先生の特別クラス「過伸展へのアプローチ」後に脚の使い方に変化があったところをパチリ!

サンスクリット語で、ウッティータ・トリコナーサナ、日本語で三角のポーズです。初心者がはじめて習うポーズの1つですね。そして、これがまた奥が深いのです。

ウッティータ「広がった」「伸びた」
トリ「3」
コーナ「角」
三角形に体を伸ばすポーズ

ちなみに1がeka、2がdviです。

2018-02-12 17.14のイメージ

 

1. お名前

ベティーナ

2. ヨガに惹かれた理由を教えてください。

身体にアプローチして結果 心をも調整できていたり…。身体、頭、思考、呼吸、感情、などなどに意識的にまた気付かずに働きかけをして、それぞれが影響しあったり、ただただその瞬間の「総合的な自分」を観察、見つめられるヨガに魅せられつづけています。

3. SHIZENヨガスタジオの好きなところは?

SHIZENのスタジオへの階段をのぼるときから、ありのままの自分の時間がはじまります。それまでの「外の世界」がどうであれ、安心感に包まれます。

1. What is your name?

Bettina

2. What about yoga that inspires you?

Start with approaching the body, a muscle, my breath, chant a mantra etc.etc.
but experiencing a deep feeling of peace all over,as a whole at the end keeps fascinating me over and over again.

3. What attracts you to come to Shizen?

Whether feeling good, full of energy, or tired, or even a little depressed, every state is equally OK. Stepping up the stairs towards the studio and opening that door to SHIZEN embrathes me with a feeling of safety.