Yogic living: Digital fasting.

English follows Japanese.

ドミニカです。

デジタルファスティングは、マインドにとってのサウチャ、つまりきれいにすることクレンジングで、現代に生きるヨガの実践者にとってはたいへん有益です。デジタルファスティング(訳注:ファスティングとは断食のこと)とは、1週間に1回電気機器から離れたオフの時間をとることです。それは、つまり丸一日中、携帯をチェックしない、テレビを見ない、コンピュータを使わないことです。デジタルファスティングをすることによって、広告やソーシャルメディアを通じて伝達される宣伝やメールによってもたらされる、ほかの人の課題から私たちのマインドと気持ちを切り離すことが出来ます。そうすることによって、内側に目を向け、自分たちの課題に取り組み、外部から影響を受けることなく、自分たちの思考や感情に注意深くいることを可能にします。私たちは、他に気をとられることなく、家族や友人と過ごす時間を優先し、物理的環境においてインタラクティブで創造的でいることができるのです。デジタルファスティングによって、私たちはマインドをリセットし、私たちがデジタルな世界に戻った時によりバランスの取れた展望を持ち、本物の世界とより深い関係を保つ手助けとなるのです。

年末年始、是非、デジタルファスティングに挑戦してみてくださいね。

48420541_1952221894893432_7137037792458047488_n

Digital fasting is saucha or cleaning/cleansing for the mind and is a beneficial practice for the modern day yogi. A digital fast is taking time off from electronic devices once a week. It means not checking your phone, watching t.v., or opening your computer for one whole day. A digital fast unplugs our mind and hearts away from the constant stream of commercials, emails and the agendas of others that engage us through advertising and social media. It enables us to turn inward and consider our own personal agenda and to be attentive to our thoughts and feelings without outside influences.   We can prioritize time spent with family and friends without distraction and become more interactive and creative with our physical environment. A digital fast resets our mind for a more balanced perspective when we return to the digital world and helps us maintain a deeper relationship with the real world around us.  I hope you will try a digital fast this new year holiday!

Dominica

www.shizenyoga.com